サザンアイズ(3x3EYES)の設定Cは
勝てる?勝てない?
技術介入が難しい
据え置きが多いなど

いろいろな評判が飛び交っています。

サザンアイズの設定Cを知らない方は
3×3EYES(サザンアイズ)~聖魔覚醒~の設定Cとは?
をご覧ください。

個人的な評価など

サザンアイズの設定Cに関して
個人的な感想や穴場ホールの見つけ方について
動画を撮りましたので
よろしければご覧ください。

直接YouTubeからご覧いただく場合はコチラ

動画内で出てきたツールの詳細はこちら
↓↓↓

配信中のメルマガ

ライバル差別化Projectの登録はコチラ

1から月20万を目指すスロットの基礎

設定C 穴場ホールの見つけ方(文字版)

sponsored link

動画内とほぼ同じ説明ですので
文字で確認したい方は
下記をご覧ください。

基本的な穴場ホール

基本的にはデータが見やすいほど
ライバルが多くなる傾向にあるので
1.データロボサイトセブンでデータ公開
2.そのホールのアプリ等でのみデータ公開
3.データ公開をしていない

ライバルの人数は
こういう傾向になりやすいです。

1より2、2より3のホールから
設定C投入店を探すと
穴場ホールが見つかる可能性があります。

データロボサイトセブンで穴場ホールを見つける方法

兼業の方や時間のない方だと
ホールリサーチに使える時間も少ないと思いますので
主にデータロボサイトセブン
穴場ホールを見つけることになると思います。

主に下記の3つを見ることにより
ライバルがいるかどうかや
ライバルの強さが把握できます。

1:朝一の初当たり時間

サザンアイズ 大当たり履歴

データロボサイトセブンの
「大当たり履歴」を見ると
上記の画像のような情報が見れます。

上の画像で
赤く囲ったところを見ていただきたいのですが
このお店は10時開店で
朝一1回目の初当たりが「10:02」になっています。

ということは
開店してすぐにサザンアイズを打っている人がいるので
狙っているライバルがいる可能性が高い
ということが分かります。

2:RBの獲得枚数

先ほどの画像の
青で囲ったところを見ていただきたいのですが
ビタ押しの成功率によって
RBの獲得枚数は大きく変わってきます。

ビタ押しが全然出来ない方が打っていると

62
59
65
66

このような出玉が続きます。

逆にビタ押しが上手い方が打つと

105
102
98
109

のような出玉が続きます。

獲得枚数が少ない履歴が続いてれば
ライバルの強さ的にはそこまで強くなく
空き台になる可能性はあります。

逆に獲得枚数が多ければ
朝から閉店まで粘るような
強いライバルが打っている可能性はあります。

3:総回転数

サザンアイズ 出玉詳細

データロボサイトセブンで
「出玉詳細」を見ると
総回転数が確認できます。

サザンアイズは
技術介入要素が多く
フルウェイトで回すことが難しいので
ジャグラーなどに比べると
回転数は少なくなる傾向にあります。

例えば
画像の右上に赤で囲ったように
8000G~9000G回っていれば
朝一から閉店まで
一人の人が粘って打っている可能性があるので
狙っているライバルがいる可能性が高いです。

逆に
画像の下の方で赤く囲ったところを見ていただくと
だいたい4000回転や6000回転ですので
朝一から狙ったけど途中でやめた人がいるか
あるいは朝一から打っていなくて途中から誰かが打ち出した

という可能性が高いです。

このように
・朝一の初当たり時間
・RBの獲得枚数
・総回転数

の3つをかけかわせて
総合的に見てみると
ライバルがいるかどうかと
ライバルが強いかどうかを
ホールに行かずともある程度確認することが
可能になります。

データロボサイトセブンは
月額たった300円程度で
多くの情報を手に入れられるので
まだ登録していない方は
登録しておいた方が良いかと思います。

▼登録はコチラから▼