7月7日の前日に記事を投稿するのも
如何なるものかと思いますが…

7月7日はスロッターにとって
年に一度のお祭り騒ぎですね

7月7日は本当にアツいのか?

7月7日

毎度毎度の事なのですが
お店によります…

本当に出してくれるお店もあれば
出さないお店も全然あります。

いやらしく中間ばっかり入れるとか
部分的に中間を入れて
高設定使ってますアピールするお店も
出てくると思います。

7月7日がアツいと思うのは
お客側のイメージでしかありません。

さらにお店側は
お客が7月7日に期待している
ということも分かっています。

7月7日というだけで十分集客できるから
設定使わないよってお店も多いと思います。

ハッキリ言ってあまり設定を使わなくても
普段より稼働率が高くなるために
低設定でも爆発して
全体的に出ている台が多く見えたりする
ってこともお店側は分かっています。

だからこそ7月7日に行ったら
自分の台はダメだったけど
周りは全体的に出ていた

と思って、やはり状況は良かった
と勘違いさせやすいです。

1番最適な7月7日のホール選び

では、どのホールに行けばよいか
ということなのですが
1番良い判断というのは
去年どうだったか
ということです。

去年出していたお店があれば
そのお店の信頼度は間違いなく高いです。

注意点

sponsored link

気を付けていただきたいのが
並びの人数に比例して設定状況が良いわけではない
ということです。

特に超大手のマルハンは7の付く日がアツい
ということで有名だと思います。

全国的に間違いなく並び人数が多いですし
並び順のお店は徹夜組もいるでしょうし
前日から抽選の抽選を行うお店もあると思います。

だからといって
並び人数が多いことが
高設定が入る根拠にはなりません。

それはお客側の視点ですから。

マルハンの場合は今年の7月7日を
完璧にガセったとしても
7の付く日の印象が強すぎますから
間違いなく来年も人は集まります

マルハンは大手すぎるので
ガセってもリスクが少ないんですよね。

僕の通っているマルハンでは
おそらく並びが多いと予想され
若い人たちは真っ先に
バジリスク絆に行くと思います。

しかし、過去の傾向から
その店の絆に設定6は使われないので
今回も間違いなく6は入れてこないです。

来年のために閉店前に
様子を見に行くと思いますが
そのマルハンに朝からは行かないです。

過去に前例があれば別ですが
前例もないのに
「年に一度の7月7日だから」とか
「並び人数が多いから」というだけの理由なら
マルハンに限らず稼働しないっていうのが
最善の策だと思います。

あなたが店長だったら
7月7日を稼ぎ時ととらえるのが
普通じゃないですかね。

ただし、設定を入れるお店があるのも事実ですし
年に一度のお祭り騒ぎで
友達と徹夜で並ぶのも楽しみ
という楽しみ方もあるかと思います。

ちなみに自分は
マルハン以外のお店に行くつもりですが
万が一朝の並びが多かったらやめるかもです。

7月7日には特例として存在しない設定7が入る
とか言った場合なら別ですが
別に7月7日はめちゃめちゃ稼げるわけじゃないし
稼働しなかったとしても
それ以外の日で普通に稼ぐことは可能ですしね。

人それぞれですが
無理にリスクを取る必要はないかもしれないです。

※7月7日の実践を記事にしました
北斗の拳 将【設定6】10000G実践データ・スランプグラフ