今日最後に打とうと思った台で
ATに当選してからそこそこ連荘
気付いたら夜9時。

まだ時間たっぷりあると思ったら
なんだかんだで連荘して
気付いたら夜10時。

だんだん閉店が近づいてきた時に限って
フリーズ・中段チェリー・プレミア役を引いたり
普通に小役で大量上乗せをしてしまう。

そしてかなりの枚数やストックを残したまま
AT閉店を迎え

「もったいない」

「なんでこんな時に限って」

「悔しい」

なんて思う方はいらっしゃいませんか?

AT閉店をした時のマインドの保ち方

化物語 AT

取りきれなかった場合
悔やむところは
AT閉店をしてしまったことではなく
その台を打ち出したことです

打つ前はその台が単発で終わるのか
めちゃめちゃ連荘するかなんて
誰にもわかりません。

だからこそ
閉店時間を常に意識して
ATを消化する時間を
しっかり残して打ち出さなければなりません。

夕方の7時や8時から打ち出した場合は
AT閉店をしてしまう可能性が
1%でもあることは考えれば分かると思います。

その可能性を含めた上で
自分が打っても良いと判断できれば
打つべきですし
AT閉店するのが嫌だと思えば
打たなければいいのです

基本的には
天井狙いやゾーン狙いなどの期待値がプラスと
ハッキリわかっている台を打つ時は

打つ前と打った後で
心の持ちようが変わってはいけません。

天井狙いで打つ前は
出玉が出ることを期待して
打ってみたら天井単発でがっかり。

ゾーン狙いで
そんなに当たるとか期待していなかったのに
打ってみたら当たって意外に連荘してラッキー。

これらは打つ前にプラスの感情から
スタートしているのにも関わらず
マイナスの感情で終わっていたり
マイナスの感情からスタートしているのに
プラスの感情で終わっています。

打ち出す前に
期待値はわかっていますから
大事なのは打ち出した後の展開ではなく
打ち出す前のその台の価値です

それが分かっていれば
台を打つ前と打った後で
気持ちが変わることはありません

AT閉店というのは
台を打った後のその後の展開でしかないので
しょうがないです。

大事なのは
打つ前のその台の価値ですから
AT閉店をしてしまう可能性を考えても
期待値があり
自分が打とうと思えば打てばいいです。

そうしたら
AT閉店をしても
自分自身で打つ前にAT閉店をする可能性を
考えて打ち出したことが分かっていますから
マインドがブレにくいです。

それでAT閉店してしまった場合
悪いのはAT閉店したことではなく
打ち出したことですよね。

また
閉店が近づいたときに
プレミア役を引いたりストックしたりして
「こんな時に限って」
と思うかもしれませんが
これは分母を考えていないだけなんですよね。

分母を考えていない具体例

押忍!サラリーマン番長

画像引用元:http://slot.e-shota.com

例えば
夜の8時に押忍!サラリーマン番長を
天井狙いで打ち出したとします。

そして奇跡的に
10日間連続で夜の8時に押忍!サラリーマン番長を
天井狙いで打つことができたとします。

狙い目に関しては
夜8時~のあなたの狙い目で考えてください。

そうすると

1日目

夜の8時半くらいに番長ボーナスを引いて、ATに入らずに終了。

2日目

天井まで行ったけど、番長ボーナスからATに入り、ATが微妙に続いて夜10時にATが終了。

3日目

打ち出してすぐに小役解除して、番長ボーナスからATに入ったが単発で夜9時には終了。

4日目

天井まで行って単発で夜9時半に終了。

5日目

天井まで行って、番長ボーナスからATに突入、そしてAT中に天国ループをしつつ、超番長ボーナスを引き、絶頂RUSHにも入り、上乗せが止まらずAT閉店。

6日目

夜8時半に番長ボーナスからATに突入して、夜9時半には終了。

7日目

打ち出してすぐに番長ボーナスを引き、かなり小役のヒキが良くATが伸びて、そして閉店5分前にとりきった。

8日目

仁王門からATに直撃し、ボーナスを引けず、レア役でちょいちょい上乗せをして夜9時には終了。

9日目

打ち出してすぐに番長ボーナスに当選するもATに入らず終了。

10日目

天井単発で夜8時半には終了。

こんな感じになること
全然ありそうじゃないですか?

こうやってみたら別に
「こんな時に限って」
っていうもんでもないんですよ。

10日間連続で同じ時間から同じ機種を打ってみたら
閉店時間が気にならないくらい
すぐに単発で終わることもあれば
閉店まえでヒヤヒヤするくらい
続くこともあるんです。

今回の場合だったら
AT閉店をしているのは1/10ですよね。

だけど9/10の場合は
閉店時間が気にならない時間に終わったり
閉店までに取りきれたりしているから
同じ時間に打ち出したことを
忘れているというか気にしていないんですよね。

10回中9回は全く気になっていないのに
10回中のたった1回がAT閉店をしただけで
「こんな時に限って」
と思ってしまいます。

本当は1/10なのに
1/1でAT閉店が起こっていると
勘違いしてしまっているんですよね。

だから
分母を考えていないだけなんです

今回の例は
10日連続夜8時から同じ機種を打つ
って言ったからわかりやすいんですけど

実際は
3月3日の稼働では最後に夜8時から〇〇を打って
3月9日の稼働では夜7時半から〇〇を打って
3月14日の稼働では最後の台で夜8時半から〇〇を打って
っていう風に期間が空いちゃいますし
打ち出す時間もズレています。

だから
夜から打ち出したときに1/1でAT閉店が起きてしまうと
錯覚してしまいやすいです。

AT閉店をできるだけ回避する方法

sponsored link

これは、何時であろうと
フルウェイトを意識するということです

そんなこと当たり前じゃん
って思っている方も
ちょっと注意してみてくださいね。

夕方からATに当選して
地味に連荘して夜9時、9時半、10時と閉店が近づいてきてから
段々あせってきて
PUSHボタンを押す演出が出た時に
押さずにすぐフルウェイトで
回そうとしていませんか?

夕方からAT当選した場合は
残りゲーム数が少ないところを行ったり来たりして
続かない気がしてもボタンとか押さずに
フルウェイトで回した方がいいです。

特に1回でも「AT閉店」を経験した方ならわかると思うのですが
いつAT閉店するくらい上乗せする
かわかんないんですよね

AT当選してすぐのときは
ちょっと出て終わるかなー
とか思ってたらなんだかんだで連荘して
予想もしなかった上乗せやストックの嵐
そしてフリーズと。

経験者なら
その予想外さを理解していただけると思います。

だから
まさか出ないだろうと思った時に
出たりするんで
夜8時だろうが9時だろうが閉店時間を意識して
フルウェイトで回すべきです。

閉店前によく見る光景

化物語 倍々チャンス

たまに
夜10時や夜10時半くらいの時間で
明らかにAT閉店するだろうという台で
このような光景を見ます。

北斗の拳-強敵-
継続バトルに勝利し百裂拳で
「連打しろ!」と言われて
ボタンを長押しして
「アタタタタタタタタタ」
とやっている。

化物語で逆押しで怪異図柄を「狙え!」
というカットインが出た時に
しっかり3リールとも怪異図柄を狙っている。

手を止めてカチ盛り

などなどです。

趣味打ちでやる分には
全然問題ないのですが
勝とうと思ってやっているのであれば
もうほぼ確実にAT閉店だなと予想される場合は
嘆いてもしょうがないので
とにかく1枚でもプラスになるように
その場での全力を尽くすべきです

北斗強敵では継続バトルに勝ったら
別に獲得枚数はもう内部的に決まっているので
ボタン押さずにすぐフルウェイトで回すべきです。

化物語の怪異図柄を狙うカットインが出ても
右リールから適当にパパパンと押してしまえば
リプレイが揃ってくれるので
損をせずにフルウェイトで回せます。

手を止めてカチ盛りは
もう言うことはないです(笑)

結局は打ち出す前が勝負です。

閉店前で減ってしまう期待値やAT閉店のことを考えて
打つ!と決めたらその後はフルウェイトで回す以外に
最善の策はないですから
打ち出したらAT閉店してしまっても
悔やむ必要はありません。

マインド記事一覧へ

パチスロ兼業向け記事一覧へ