バジリスク絆で
弦之介BCを選択した際の
敵のスタート人数が意味することについて
まとめていきたいと思います。

特に100人・777人・10001人スタート
大事な要素を含んでいるので
抑えておきたいところです。

弦之介BC開始時の人数振り分け

弦之介BCスタート人数振り分け

スタート時の敵の人数振り分けは
BC当選時の状態が
低確or(超)高確によって
変わってきます。

スタート人数を
確定パターン
通常パターン
特殊パターン

の3つに分けて説明していきたいと思います。

確定パターン

777人
画像引用元:http://slotsiyo.com

777人スタート

継続率50%以上のATが確定します。

AT開始画面で朧が出なかったとしても
50%以上の継続率確定ですので
設定狙いの時に知っておくと便利です。

※ただしBC当選時に
液晶に7揃いの場合は
777人スタートになりますが
50%以上の継続率確定ではないので
BC当選時にバー揃いの時のみ有効です。

1001人スタート

AT当選が確定します。

高確or超高確でのBCでATに当選した場合
1001人の選択率が3.1%なのに対し
低確でのBCでATに当選した場合
1001人の選択率が31.3%です。

1001人スタートが確認できれば
低確でATに当選した可能性が高いので
高設定の可能性が高まります。

300人スタート

AT当選が確定します。

BC中にチャンリプを引いて
自力でAT当選してしまった場合は
BCからのATに当選していたか
わからなくなってしまう場合がありますが
300人スタートの時点で
BCからATに当選したことがわかります。

通常パターン

sponsored link

1000人スタート

一番ノーマルな人数です。

低確でBC当選した場合
AT非当選なら必ず1000人スタートが選ばれるので
低確でのBC当選+1000人以外で
AT確定になります。

500人スタート

チャンスアップです。

AT当選した場合は
ほぼ高確or超高確で当選した可能性が高いので
甲賀卍谷や伊賀鍔隠れステージにいたとしても
超高確滞在などからのBC当選と推測できます。

特殊パターン

100人
画像引用元:http://ra9o.com

100人スタート

AT当選濃厚です。

一応低確でATに当選した場合も
100人スタートが選ばれる可能性があるので
モードC以上+超高確当選は確定ではありません。

モード別BCからのAT当選率

モード・状態別AT当選率

この表を見ていただきたいのですが
設定1では低確からATに当選する可能性が薄く
仮に低確からATに当選したとしても
100人が選ばれるのは6.3%ですから
低モード+低確率当選で100人が出現することは
ほぼあり得ないです。

設定1であれば
現実的にATに当選するのは
モードCの高確or超高確でのBC当選

そこから12.5%の100人が選ばれる可能性は
そこそこあります。

ですから設定1で
100人スタートの場合はBC当選時に
モードC以上+高確以上濃厚
だと思います。

しかし設定6では
モードCの高確or超高確はかなり当たりやすく
モードBの高確or超高確でもそこそこ当たります。

ですから設定6で
100人スタートの場合はBC当選時に
モードB以上+高確以上の可能性が高い
程度だと思います。

バジリスク記事一覧へ