バジリスク絆
赤墨赤背景)+弾正屋敷に移行した場合の
移行率恩恵についての記事です。

以下では
赤墨(赤背景)+弾正屋敷を
赤墨弾正屋敷として
扱っていきます。

赤墨弾正屋敷移行率(当選率)

弾正屋敷

画像引用元:http://pachisrock.com

赤墨弾正屋敷は
弾正屋敷に移行する際の1部で移行します。

弾正屋敷移行時の赤墨弾正屋敷選択率と
その時の状態はコチラ。

移行時の状態 選択率
超高確 18.75%
超高確+BC前兆 40.63%

赤墨弾正屋敷だと
超高確に加えてBCの前兆に期待できます。

赤墨弾正屋敷に移行したものの
何も発生せずに甲賀卍谷に落ちた場合は
普通に超高確で弾正屋敷に移行するときに
たまたま18.75%が選ばれただけです。

普段とは違う演出ですので
ついつい期待してしまいそうですが
ただの超高確で弾正屋敷が選ばれた場合の
約1/5で赤墨弾正屋敷ですので
過度の期待は厳禁です。

※弾正屋敷自体の移行抽選は
超高確滞在+超高確残りゲーム数が10G以上のときに
行われます。

そして
超高確滞在+超高確残りゲーム数が10G以上の時でも
弾正屋敷に移行しない場合もあります。

高モード示唆は?

sponsored link

赤墨弾正屋敷自体には
高モード示唆はないと思っていますが
ある意味高モード示唆になってしまう気がします。

赤墨弾正屋敷に限らず
他の高モード示唆と呼ばれているものも含めてです。

バジリスク絆が特徴的なのは
高モードほど高確や超高確に移行しやすいというところです。

例えば何も引いていない状態で土岐峠に行くと
高モードっぽいと思いますが
謎土岐峠自体が高モード示唆というよりは
高モードの方がハズレ目やリプレイからの高確移行が優遇されているから
結局高確や超高確に上がりやすいということは
高モードっぽいということに繋がります。

赤墨弾正屋敷移行に関しても
それ自体は高モード示唆ではないですが
高モードの方が超高確に移行しやすく
弾正屋敷に移行する頻度が多いために

赤墨弾正屋敷が複数回出てくるということは
それだけ高モードっぽいということになります。

高モード示唆と高確示唆がぐちゃぐちゃしているので
正確には分かりにくいですが
モードC以上確定演出と示唆演出について
まとめている記事がありますので
↓コチラも合わせてご覧ください。
バジリスク絆のモードC以上確定演出や示唆演出まとめ

バジリスク記事一覧へ