バジリスク絆は
設定狙い・ハイエナともに優秀
期待値稼働をされている方であれば
打っていない人はいないんじゃないかなと思います。

今回は絆のハイエナの中で
1番拾いやすい狙い方と拾いやすい理由について
お伝えしたいと思います。

バジリスク絆のハイエナといえば?

半月

画像引用元:http://nyon777.com

バジリスク絆のハイエナでは
いくつかの狙い方があると思います。

・BCスルー回数天井狙い
・BC間天井狙い
(・朝一高確狙い)
(・高モード狙い)

などですね。

導入台数が多く
超人気機種のために稼働率も高く
ハイエナ要素もそこそこあるので
拾う頻度は多いと思います。

今現在ハイエナで立ち回っている方に
どの機種を打つことが多いかを聞くとだいたい
・凱旋
・ハーデス
・絆

の3つを答える方が多いです。

それだけ絆を打っているということですね。

絆で1番拾いやすい狙い方は?

バジリスク

画像引用元:http://katigumi.net

バジリスク絆のハイエナで
1番拾いやすいのは
0スルー狙いだと思っています。

収支表や稼働を振り返ってみても
0スルーを拾っている方は
非常に多いのではないかなと感じます。

もちろん0スルー台なら
何でもOKというわけではなく
250G~前後から0スルー+BC間天井狙い
という感じで打っていると思います。

0スルーの狙い方や
期待値の底上げ方法に関しては
Q.バジリスク絆の0スルーは何ゲームから期待値あるの?
をご覧ください。

なぜ拾いやすいのか?

sponsored link

バジリスク絆の0スルーには
拾いやすい理由があります。

つまりは0スルーが狙い目あたりで
空き台になりやすいということです。

理由として
基本的に打ち手というのは
出玉が飲まれたり1万円を使い切ったり
キリが良いタイミングでヤメやすい
ということが影響しています。

0スルーが狙えるタイミングとして
1番ピッタリ来るのが
前任者のATが2連で終了した時です。

1セット目は絆高確が付きにくくてBCが引けずに
継続率や初期ストックで継続した場合は
だいたい2連で終わることが多いです。

BCを引けずに2連をした場合
だいたい獲得が300枚前後になります。

BTは1セットがだいたい40Gですので
2連で終了した場合はBC間約80Gハマっています。

その時点で持ちメダルとしては
ATに突入する前の数枚~数十枚のメダルを足しても
300枚ちょっとくらいだと思います。

絆のコイン持ちは約31G/50枚ですので

300枚あればだいたい180G程度回ります。

BTが終了した時点でBC間80Gハマり
持ちメダルで180G回すと
80G+180G=260Gくらいハマっていることになります。

この時点でメダルがなくなるので
打ち手としてはキリの良いヤメ時になり得ます

しかし実際問題は
単発で終了したり
BCを引いて2連で終了したり
BT終了時のBC間のハマりゲーム数や
持ちメダルの枚数がその都度変わります。

それでも
持ちメダルを全て使い切ったタイミング
あるいは持ちメダルを使い切って
さらにICカードの残りのお金を使い切ったタイミング
200G~300Gあたりになる可能性が結構あるので
0スルーの250G前後で空き台になっていて
拾えるパターンが多いのではないかなと思います。

もし
0スルーで130Gあたりで落ちていた場合は
前任者が単発で終わって出玉が飲まれて
ヤメている可能性が高いです。

「130Gかぁ…もう少し回っていれば打てるのに」
ということを何度も何度も経験したことがあるとしたら
そのホールは出玉を使い切ってヤメる人が多い
ということがわかりますので
2連で終了した場合は0スルーで狙えるゲーム数で
空き台になりやすいホールかもしれません。

ちなみにスーパービンゴは
111のゾーンはピンポイントなら狙えましたが
狙っている人が少なかったです。

2連で終了すると
ギリギリ111G前後あたりで出玉が飲まれます。

もちろん120Gくらいで出玉が飲まれることもありますが
108Gあたりで出玉が飲まれて空き台になることも多く
111Gのゾーンをピンポイントで拾えることが
何度もありました。

打ち手や前任者を意識する

surprised

天井・ゾーン狙いをしている人からすると
例えばサラ番のゾーンで当たらなかった場合は
持ちメダルが10枚であろうと5枚であろうと
その時点でヤメることが
当たり前になっていると思います。

しかし一般のお客さんからすると
・ゾーンでハズれても残り10枚なら使い切ってやめる
・AT後の持ちメダルがなくなったらやめる
・ICカードの残り3000円分を使い切ってやめる
・1万円を使い切ってやめる

という感じで
自分にとってキリが良いと思うタイミングで
やめられる場合が多いです。

自分にとって当たり前のことが
他人にとっては当たり前ではない
ということは本当に良くありますし
そこが理解できると
立ち回りの幅が広がったり
ライバルがあまり意識していないところに目を付けて
台を拾えたりします。

バジリスク記事一覧へ