あなたは
ビタ押しができますか?

できない方は
続きを見ていただきたいです。

あなたは本当に

ビタ押しができませんか?

スロットをやっていらっしゃる方の中で
特にご年配の方が多いですが
どうしても目押しができない
目がついていかない
見方が分からないっていう方は
いらっしゃいます。

そういう方々が
ビタ押しをするというのは
かなり難しいことだと思いますが
普通に左リールバー狙うくらいの目押しや
小役をフォローするくらいの目押しが
できる方っていうのが大半じゃないでしょうか。

少なくとも目押しはできるけど
ビタ押しができないという方は
諦めていませんか?

見えない・できない・わからない・難しい

ビタ押しに対して全て
否定的な感情を持っていないでしょうか

ビタ押しはごくわずかの
限られた人にしかできないというのは
大間違いです。

ビタ押しは難易度が高く
限られた人にしかできないという
迷信がさまよっているため
自分はできないと
諦めている方が多いです。

ビタ押しを上達させる
最大のコツは「慣れ」です。

ビタ押しができるようになるための
技術的なコツとして
「タイミング」や
「直視」
などがありますが
それよりも圧倒的に「慣れ」るまで
一生懸命練習したり
諦めないといった
マインド的な部分が1番大事です。

とにかく何回も何回も
繰り返しやってみることです。

そして
案の定失敗しますが
失敗してから自分であれこれ考えるんです。

「早く押しすぎたから
今度はちょっと気持ち遅めに押してみよう」とか

「なんとなく押しちゃってるから
図柄をもう少し目でしっかり見てみよう」とか

いろいろ試行錯誤をしながら
自分自身の力でやってみるべきだと思います。

そうやって微調整していきながら
「今いい感じだった」
っていうのが出てくると
成功率が10%→30%→50%と
徐々に上がり
だんだん身体が覚えてきます。

ただただ失敗した
だめだと思うのではなく
なぜ失敗したのかを考えて
その次に活かしていくと
そのうち「慣れ」ます。

ですから
ビタ押しできない方は
諦めずに挑み続けることが
大事だと思います。

技術介入機を打つことがある方は
ビタ押しできないと損してしまいますので
できるようになってほしいです。

練習をしたいのであれば
5スロやゲーセンなどに行って
チャレンジしてみるとよいかと思います。

※後日、ビタ押しの技術的な
「タイミング」や「直視」についても記事にします。
4/14追記

ビタ押しの「直視」に関してはコチラ
ビタ押しの精度を格段に上げる練習方法