今回は立ち回りうんぬんという話ではなく
パチスロを長く打ち続けるために必要なこと
についてお話させていただきたいと思います。

当たり前のことですが
これを意識することで
結果としてさらに期待値が稼げる可能性があります。

とにかく”〇〇第一”


首を痛めた人

今回お伝えしたいのは“健康第一”これに尽きます。

当たり前のことですが
すごく大事なことだと
思い知らされた出来事がありました。

先日、朝一から閉店近くまで設定狙いをして
家に帰って寝ました。

次の日の朝、起きてみたら
とんでもないくらい首が痛くて
上下左右に少しでも動かしたら
激痛が走りました。

最初は寝違えたのかな?と思っていましたが
どうも、設定狙いでずっと同じ姿勢で座っている
ということが原因のようでした。

特に僕の場合は
ずっと同じ姿勢で座っていると
無意識的に首を少し横にかしげているみたいで
それが長時間続き、蓄積されて
症状としてあらわれてしまいました。

同じ姿勢でずっと座っていると
人それぞれではありますが
血行が悪くなったり
首の痛み、腰痛、胃痛などの症状が
あらわれることがあるそうです。

無理に稼働しない方が稼げる!?


昼ご飯

ハイエナだったら定期的に台移動するので
ある意味それが運動になりますよね。

しかし設定狙いの場合
特に僕の場合だったら
朝から一度も席を立たないことだったり
トイレに行く程度で昼ご飯は食べなかったり
って感じでずっと座っていることが多かったです。

稼働をしていると
あまりおなかが空かないので
ご飯を食べないこともずっと座っていることも
特に苦痛に感じることはありませんでした。

しかしそれは僕がまだ若い(21歳)ために
身体が耐えてくれているのかなと感じました。

その日とれる目の前の期待値を無理にとって
病気になったり、体調を崩してしまっては
稼働できなくなりうるため
後日とれるであろう
大量の期待値を休むことによって失う
ってこともありえます。

フルフルで無理して稼働するより
健康第一で考えたほうが
トータルで取れる期待値は多くなりやすい
ということですね。

自分は無理をしているつもりではなくても
身体にとっては大きな負担になることもあるので
昼ごはんを食べたり
ずっと座っていてもたまに背伸びするとか
何かしら工夫をしたほうがいいと思います。

今は全然平気の方でも
いつどんな症状が出るかわかりませんので
まずは健康第一で考えて
無理のない稼働をして欲しいと思います。