隠れイベント
穴場ホールが見つかると
朝の並び人数が少ないことが多く
狙い台が取りややすいです。

また
朝一高設定をハズした後の
後ヅモやハイエナでのリカバリーも
効きやすいお店もあります。

そういったお店は
特にピンで稼働している上では
かなり重宝したいお店なので
言える範囲で見つけ方の1つを
ご紹介したいと思います。

具体例

探す人

スロットでの例ではないのですが
隠れイベントや穴場ホールの見つけ方について
「そうそう、こんな感覚」
という感覚的な例が最近あったので
お話したいと思います。

僕には
通っているスーパーがあります。

そのスーパーの
お寿司コーナーには
あまり細巻きを売っていません。

しかしこの前
細巻きを売っているのを初めて見ました。

しかも値段が安い。

試しに買ってみたところ
めちゃくちゃおいしい。

それなのに
その細巻きはたまにしか店頭に並ばない上に
売っている日の広告で宣伝しているわけでも
ありませんでした。

その後も
お店には通っていたのですが

「今日は細巻きを売っているなぁ」

「今日は売っていないなぁ」

ということが何度かあり
何となく売っている日を意識したのですが
どうも毎週水曜日限定で細巻きを売っている
ということがわかりました。

この感覚が
スロットに似てる部分があるな
と思いました。

稼げるホールを見つける1つの考え方

sponsored link

上記の細巻きの例だと
できるだけお店に通っていて
初めて細巻きが売っている日を見つけてから
細巻きを売っている日と売っていない日がある
という違和感から
日にちを意識し出したら
毎週水曜日に細巻きが売っている
ということがわかりました。

スロットでも
できるだけ足を使うこと
そしてホールでの
ちょっとした変化や動きに
違和感を感じてリサーチすること

この2つを意識すると
結構おいしいホールが
見つかると思います。

特に
データロボサイトセブンなどで
データ公開していないお店や
小規模店舗など
は甘いです。

データ公開していないお店だと
家などでの遠隔リサーチが出来ないので
お店に行くしかありません。

しかし実際に行ってみて
通ってみることにより
店内装飾がいつもより違う日
違和感を感じたりお客の付き方
違う日に気づけたりします。

また
小規模店舗だと
特定日には還元するけど
特定日以外では絶対に還元しない
という格差がめちゃくちゃ目立つホールもあるので
結構分かりやすかったりします。

あまり詳しいことは言えないですが
僕が通っている小規模ホールの1つは
データ公開をしておらず
朝の並びもめちゃくちゃ少ないのですが
特定日にはしっかり高設定を使ってくれます。

そのお店は
基本的にはほぼ100%据え置きなのに
特定日に急に全台リセットになるので

通い始めてすぐに特定日に気付けて
設定配分もかなりあからさまでした。

足を使わないと分からないことがあり
そして多少なりとも通わないと
分からないことが確実にあります。

実際に行ってみて
メールなどで示唆するものがなくても
アツかったり
逆に通うことで違和感がある日が見つかり
その日のメールを振り返ってみて
「あー、これメールはこういうことを示唆してるんだ」
と結果からメールなどの煽りを
判断できることがあります。

足を使うことは時間がかかるので
ライバルは減る傾向にありますし
データロボサイトセブンは便利ですが
そういうものが発達すればするほど
ちょっとの努力で穴場が見つかったりします。

まとめ

カジノ スロット

今回お伝えしたかったのは
しっかり足を使うこと
ちょっとした変化も敏感に察知し
違和感を感じて考察すること
見えてくるものがある可能性がある
ということです。

もちろん時間がある人が有利で
あまり時間の取れない人は
なかなか足を使うことが難しいかもしれませんが
知っておくだけでも
いつか役に立つと思います。