朝一入場方法
抽選ではなく先着順お店の場合
年1イベント激アツイベントの時は
かなりの人数が
並ぶことがあるかと思います。

場合によっては
前日の夜や前日の昼くらいから
椅子や寝袋を持って
並んでいる方たちもいます。

今回は
強いイベントの時に
徹夜で並ぶ価値について
お話したいと思います。

良くある時給の話

徹夜 並び

画像引用元:http://pachinkoch.blog.jp/

例えば
前日の夜から並べば
バジリスク絆の設定6が
100%ツモれる場合があるとします。

閉店時間なども考慮せず
ざっくりと12時間稼働(1日稼働)で
期待値10万円ですので
例えば開店時間の12時間前で
前日の夜から並ぶとしたら
24時間で10万円の期待値が積めるので
時給4000円ちょっと
という
計算になるというのが
結構良くある話かと思います。

バジリスク絆という
最高スペックの設定6で
なおかつ100%ツモれる状態で
この時給になりますので
他の機種であったり
6に座れる可能性が100%でなければ
当然ですが時給は下がります。

仮に絆の6が100%打てて
時給4000円だったら
相当おいしいから並ぶ
という方もいると思います。

ただし僕は
あまりおすすめしません。

健康面と時間

sponsored link

まず
健康面を考えた時に
徹夜で一日外で待っている
というのはキツいと思います。

若ければ良いかもしれませんが
前日の夜から並んで高設定をツモる
というクセが付いてしまったら
年を取ってからも
そのような立ち回りしか出来なくなりますし
結局体調を崩して
稼働できなくなる可能性もあります。

特に冬場などであれば
風邪をひくかもしれません。

また
寝袋などで寝る場合などは
まだ良いのかもしれませんが
並んでいる時は友人と夜通し話をして
それから一日稼働するとなったら
おそらくですが稼働が終わった後は
相当疲れてしまっているので
いつも以上に睡眠時間が
長くなると思います。

結局たくさん寝てしまったり
体調を崩して稼働できなくなれば
先ほどの時給4000円という話も
また変わってくるかと思います。

そして
例えば並びの12時間と稼働の12時間の
合計24時間で機械割119%の台を打つのと
並びは0時間で開店直前に行くとして
12時間の稼働で機械割110%の台を打つのとでは
時給にすれば
ほとんど差はないかもしれません。

しかし
かけている時間が倍も違います。

特に兼業の方であれば
他にも割くべき時間は
たくさんあると思いますので
いろんなことを考えた時に
前日の夜から並ぶ価値は
そこまであるのだろうかと
疑問に思っています。

もちろん
めったにない
お祭りみたいなものですから
楽しむ分には
全く問題ないですが
しっかり勝とうと思えば
他の立ち回りがあると思いますし
お店探しの時間などにした方が
良いかなと感じます。

最後に

clock

冷静に考えれば
何事も健康第一だと思うので
長い目で見て本気で勝ちに行くなら
徹夜で並びはしない方が
良いかなと思います。

逆に絶対に徹夜で並びをしない
という風に自分の中で決めてしまった方が
徹夜で並ばなくても
勝てる店というのを
自然に探さなければならないので
自分の成長に繋がる可能性が
高いと思います。