こんばんは。しばです。

皆さん
5月5日ということで
ジャグラーを
打たれていることかと思います。

今回は久々の雑記で
僕の友人の話です。

先に忠告なのですが
スロットの話ではないので
見ていただける方は
お付き合いください。

今回は親友の話

握手

僕の友人であるN君の話です。

中学校から一緒になり
高校も一緒で
同じ大学を目指した仲で
学部は違えど
現役の頃は同じ大学を受験しました。

高校の頃は
学校で普通に受ける進研模試以外に
特定大プレテストというのがあって
特定の大学に特化した模擬試験を
希望者のみ受けることが出来るのですが
そういった模試も
一緒に受けていたので
勉強に関しては
結構いろいろ話すことが多かったです。

分かる人は分かるかもしれませんが
僕らが現役でセンター試験を受けた年は
国語の現代文・小説で
「スピン・スピン」が出た年で
例年に比べて小説の分量が2倍ほど多く
数Ⅰ・Aの大問3「図形と計量」で
数多くの現役生が撃沈した年です。

あの時のことは
今でも忘れないですねw

N君の場合は
理系ですが文系科目も得意で
センター国語模試は8割~9割ほど
いつも取れていたのですが
センター試験では
大コケしてしまいました。

その結果N君は
前期では通らず
後期試験で他の国立大学に受かり
そこに通うことになりました。

大学をやめて〇〇〇になる

sponsored link

N君は結局
その大学に通い続けていましたが
3年~4年の移行期に
大学を辞めたと言います。

その連絡が来た時は
正直驚いたのですが
その後どうするかを聞くと

「自衛隊になる」

と言っていて
僕に報告があった頃には
既に基地で訓練を
受けているようでした。

「今は教育期間だから
あまりスマホは触れないけど
GWは実家に帰れるから」

ということで
GWに軽く電話をしました。

やめた理由や
なぜ自衛隊をやることにしたのかまでは
なかなか言えないですが
N君の自衛隊に対する意志は
とても強かったです。

話を聞いていると
自衛隊に関しては
テレビに出ているのは氷山の一角で
もっと大変なことがあると
言っており
訓練の内容を聞いているだけでも
かなりキツそうでした。

しかしN君は
「もう後には引けないから」
と言っていて全力で訓練を頑張りつつ
その中でも楽しみを見いだしていました。

元々筋トレが好きなN君でしたが
自衛隊となれば比ではないかと思います。

人は追い込まれると本当に強い

SOS

通い続けていよいよ就活か大学院か
というところまで来た大学を
きっぱりとやめて
急に自衛隊に入ったN君ですが
人間は追い込まれると
本当に強いなと思いました。

N君の場合は
自分で追い込んでいますが
なかなか自分で自分を追い込む状態を作る
というのは簡単ではないと思います。

リスクや周りへの影響も大きいですし
追い込む必要を感じないのが
普通かと思います。

ただし
追い込まれたときには
ものすごい力を発揮する可能性があるので
人間の秘めた優秀な能力だと感じます。

4月の末に
50代の起業家の方とお会いしたのですが
その方は長年勤めていた会社で
人事異動が繰り返された結果
半リストラ状態で会社を辞めたということでした。

給料がなくなったけど
家族を養わなければならず
追い込まれた結果
すごいパワーを発揮して
今の地位におられ
会社員時代よりもはるかにお金を
稼いでいるということです。

最近
このような話が多いので
人間が成長しようと思った時には
不安定こそ成長するための最大のスパイスだと
つくづく思います。

だからこそ
不安定な状態にいることに
落ち込む必要はないですし
逆に言えば安定こそ不安定だと思うこともあります。

何か新しいことを始めたいとか
何か心に引っかかっているものがある方は
あえて自分で自分を追い込むと
もちろんリスクはありますが
良い方向に行く可能性が出てくるので
是非お試しいただければと思います。