導入日:2017年2月6日
導入台数:約20,000台
新台牙狼-守りし者-」についての記事です。

今作の評価としては
天井期待値がそこそこ高く
大幅に天井ゲーム数が短縮される
リセット恩恵を兼ね備えているので
そこそこ狙えるかも?

天井性能や恩恵

牙狼 守りし者
画像引用元:http://ameblo.jp/slot-goro

天井ゲーム数

通常時・・・999Gハマり

リセット後・・・666Gハマり

※ボーナス間やART間ではなく
通常時のハマりゲーム数ですので
データカウンターを確認する際は
ご注意下さい。

天井恩恵

ART当選

天井期待値

通常時の天井期待値

牙狼 守りし者 期待値1

※ボーナス・ART終了後即やめ
期待値見える化さん

牙狼 守りし者 期待値2

※設定1、時間無制限、特定のゾーンなしと仮定
むむむすろぶろぐ -期待値知りたきゃいらっしゃい!-

リセット後の天井期待値

牙狼 守りし者 リセット後 期待値2

※ボーナス・ART終了後即やめ
期待値見える化さん

牙狼 守りし者 リセット後 期待値2

※設定1、時間無制限、特定のゾーンなしと仮定
むむむすろぶろぐ -期待値知りたきゃいらっしゃい!-

狙い目

通常時・・・580G

リセット後・・・250G

北斗シリーズに似てる?

sponsored link

サンセイR&Dはこのほど都内にて、同社パチスロ第1弾となる新機種「パチスロ牙狼-守りし者-」の発表会を開催した。

同社のパチンコ看板機種である「牙狼〈GARO〉」をパチスロ開発の大手、サミーが委託開発製造してパチスロ化。炎の色でのARTレベル示唆や、アツい中段チェリー、中押し遊技などサミーの王道システムと、サンセイ最強のコンテンツが奇跡の融合を遂げた。

サンセイとサミーのコラボで
サンセイの牙狼ブランドが
サミーによってスロット化している
という感じですね。

やはり開発がサミーということで
北斗シリーズっぽいシステムになっています。

今作は
ARTレベルと魔戒レベルがあります。

北斗転生で言うところの
ATレベルと闘神レベルみたいなものです。

つまり転生の時と同様で
ARTレベルが低いと基本単発で終わるけど
ARTレベルが高ければ一撃で出る可能性もある
そんな感じの台だと思います。

立ち回りについて

surprised

設定1の
ボーナス確率が1/399.6
ART当選率が1/526.1で
コイン持ちが約33Gですので
そこそこハマりやすく
最近の中では天井狙い向きの台だと思います。

ただし
上記でも述べたように
転生みたいに単発が続いて一撃で出る
といったような荒波仕様っぽいので
辛抱強さは必要になるかと思います。

それが気にならない方は
そこそこ期待値が高いですし
リセットで天井が短縮されるので
宵越しなどもガツガツ狙っていけますね。

ちなみに
リセット後に天井が短縮する機種は
こちらにまとめているので
↓よろしければご覧ください。
リセット後に天井が短縮する機種まとめ