ジャグラーは確率がブレるから
合算が良いだけでは打てない
なんてことは良く言われますが
特にゴーゴージャグラーは
本当に合算が良いだけでは打てないです。

今回は
合算だけでは設定判別ができない理由
をお話したいと思います。

ジャグラーの合算を比較


ゴーゴージャグラー 1と6の合算

ゴーゴージャグラーとその他の主要ジャグラーの
設定1と設定6の合算確率を比較してみます。

上記の表を
設定1と設定6の分母の差
にして表してみたいと思います。

つまりニューアイムジャグラーEXなら
設定1の合算の分母が176.2
設定6の合算の分母が134.3
ですので
176.2-134.3=41.9
のように分母差を表記するということです。

設定1と設定6の分母差


ゴーゴージャグラー 合算の分母差

表を見ていただけると分かる通り
ゴーゴージャグラーは
設定1と設定6の分母差がかなり小さいです。

確率はブレますから
分母差が小さいということは
それだけ合算で設定判別はしにくいですので
分母差が小さいことが合算だけで打てない最大の理由
ということは分かっていただけるかと思います。

ボーナス合算が設定6よりも良くなる確率

sponsored link

ちなみにゴーゴージャグラーにおいて
各設定の各回転数ごとの
合算確率が1/121.4(設定6の値)よりも
良くなる確率を計算してみました。


ゴーゴージャグラー 6より良くなる確率

例えばの話ですが
7000回転回っていたとしても
設定4では約5台に1台
設定5では約3台に1台もが
設定6の合算よりも良くなってしまうんですよね。

設定狙いで6だと思って朝から打っても
実際は設定5だったとか
後ヅモで、ある程度回転数が回っていて
合算が良い台を6だと思って打っても
実際は設定4だった
なんてことがざらに起こります。

ゴーゴージャグラーは
高設定域の機械割が低いため
設定6を使ってくれるホールもありますが
低設定に設定1を使わず高設定は6を使わず
設定2~5で運営しているところも
あるかと思います。

これだけ合算に設定差が小さく
高設定域の機械割は低いですから
要注意機種です。

もちろん確率の問題ですから
合算だけ見て打っていて
設定456あたりが打てていれば
プラス収支を目指すことは可能ですが
もっとベターな立ち回りを見つけると
同じ稼働時間でももっと収支UPできると思います。

僕自身、主にピンで稼働していますので
アイムジャグラー系はまず打たないですし
ゴーゴージャグラーは導入してすぐとかは
そこそこ打っていましたが
今となっては全く打たなくなりました…

ジャグラー記事一覧へ