ジャグラーシリーズの中でも
ゴーゴージャグラーという
ちょっと変わったジャグラー
について勝つために
必要で知っておくべき特徴

を話していきたいと思います。

ゴーゴージャグラーに限らず
夕方以降のジャグラーで勝ちたい方は
↓まずはコチラを見てみてください
ジャグラーの台選びのコツ!夕方から夜に勝率を上げる意外な方法【兼業向け】

ゴーゴージャグラーは…

ゴーゴージャグラー下パネル

画像引用元:http://file.kanidasujagdialy.7narabe.net

ハッキリ言って
ゴーゴージャグラーは
良いとこなしです。

ゴーゴージャグラーが好きな方
申し訳ありません。

最後にちょっとだけ
ゴーゴージャグラーの
良いところを話しますが
スロットで勝つということに関しては
ゴーゴージャグラーは
あまり良いところはありません。

まずは
スペックをご覧ください。

ゴーゴージャグラー スペック
ゴーゴージャグラー スペック

他のジャグラーとの相違点

sponsored link

ゴーゴージャグラーには
他のジャグラーと
大きく異なる点が
いくつかあります。

ボーナス確率の軽さ

ゴーゴージャグラーは
どの設定でも圧倒的に
ボーナス確率が軽いです

例えば
ゴーゴージャグラーと
ニューアイムジャグラーEXの
設定1のボーナス確率を比較してみます。

ゴーゴージャグラーボーナス比較

はるかにボーナスが軽いのが
わかっていただけると思います。

ちなみに
アイムのBIG確率は
設定5で1/273
設定6で1/269ですから

BIG確率に関しては
アイム(設定6)>ゴーゴー(設定1)>アイム(設定5)
と言う風になっています。

かなり当たりやすいですよねf^^;

ボーナス確率が
軽いスペックなのは
良い要素かと思いきや
悪い要素です。

それは
低設定や中間設定でも
設定6のような動きをする台が
非常に出てきやすいからです。

先日
ハッピージャグラー系の設定判別以前の衝撃的事実
という記事にて触れさせていただきましたが
どの設定でもBIG確率がREG確率を上回っていて
高設定でもBIGとREGが1:1にならない

ハッピージャグラー系
ゴーゴージャグラーのような
低設定でもボーナス確率が軽い
ジャグラーがあります。

そのようなジャグラーシリーズは
低設定や中間設定であっても
設定6っぽい動きを示す台が
いくつか出てきやすい
ので
設定判別が特に難しいです。

ですので
ハッピーやゴーゴーを狙う際は
十分に注意していただきたいと
思います。

ブドウ確率の悪さ

ブドウ確率がめちゃめちゃ悪いです

ゴーゴージャグラーのブドウ確率は
設定6で1/6.48となっていて
ニューアイムジャグラーEXの
設定1~5(1/6.49)とほぼ変わりません。

ゴーゴージャグラーの
設定1のブドウ確率は1/6.78ですから
歴代のジャグラーシリーズの中で
圧倒的に1番悪いです。

ゴーゴージャグラーの良いところ

ゴーゴージャグラーランプ

画像引用元:http://fanblogs.jp/jugglerjunkie777

ゴーゴージャグラーは
ボーナスが軽いですが
ブドウ確率が悪く機械割が低いため
出玉が持っていかれにくい分
設定6が入りやすいお店もあります

設定6を入れて
BIGとREGの回数がかなりついていれば
その履歴がお店の宣伝になる
ので
マイジャグラーなどの
ハイスペックジャグラーに比べれば
設定6は入りやすいかなと思います。

低設定や中間設定でも
6っぽい動きをしやすい
ハッピー系とゴーゴーでは
機械割に大きな差があるため
ハッピー系は少し設定が入りにくい
ゴーゴーは設定が少し入りやすい
という差はあるかと思います。

ですが
どちらとも合算が良いから
という理由では打ちがたい

ジャグラーです。

それに
ゴーゴージャグラーは
設定が入りやすいと言っていますが
結局お店によりますので
設定が入りやすいから
安易に打てるものとは違います。

しっかり
お店を選んで打つように
注意していただきたいと思います。

学校や会社帰りの時間から
ジャグラーで勝ちたければコチラ↓
ジャグラーの台選びのコツ!夕方から夜に勝率を上げる意外な方法【兼業向け】

ジャグラー記事一覧へ