パチンコ店グランドオープンには
非常に多くの人が集まると思います。

グランドオープンは行くべきなのか
そして行くとしたらどんな機種狙うべきなのか
などについて話していきたいと思います。

グランドオープンは行くべき?

行列

個人的には
とあるお店がグランドオープンの日に
そのお店に行かなくても
他のお店でいつも通り立ち回れる
というのが理想だと思います。

行くべきとか行かないべきとかではなく
行かなくてもよい・行く必要がない
という状況でありたいです。

というのも
グランドオープンは状況は良いかもしれませんが
ライバルが多すぎるからです。

グランドオープンの入場順の決め方は
本当にいろいろあると思います。

・完全並び順のお店
・前日に整理券を配って当日に抽選するお店
・約1週間前から会員カードを作った人には整理券を配るお店
・2~3日前に電話で整理券の受付をするお店
・その店舗がある市に住んでいる住民を優先的に整理券を配るお店
・先着順に当日打つ機種を決めて整理券を配るお店

他にもあるとは思いますが
本当にさまざまです。

どれだけの人数が来るかも予想するのは難しいですし
過去の傾向がないために
どの機種に高確率で高設定が入っている
とかが分からず
不鮮明な点が非常に多いです。

設定狙いは楽しい?ワクワクする危険性とは?
↑こちらでもお話している通り
不鮮明な点が非常に多いということは
それだけワクワクしやすいです。

グランドオープンでは
かなり前から並んで結局高設定を掴めなかった
並ぶだけ並んで抽選が悪くて何も座れなかった
という状況に陥りやすいですが
雰囲気やワクワク感が味わえてしまうために
結果が出なくても何となく満足してしまいます。

その日にマイホで稼働すると
ワクワク感やドキドキ感は少ないかもしれないですが
いろいろなことが把握できていますし
マイホのライバルがグランドオープンに参戦すれば
マイホが甘くなる可能性もあるため

確実な収支に結びついてくると思います。

ただし
仕事や学校が休みでその日他に行くお店がなかったり
事前情報的にそのお店がかなりアツいと分かっていたり
その地域で有名な系列店で状況を把握したいなどの
理由があれば行く価値は出てくると思います。

行くとしたら何を打つ?

sponsored link

もしグランドオープンに行くとすれば
まずは何を打つというよりもこの場所だから打つ
ということは1つの候補になりえます。

グランドオープンの日であれば
機種のシマ図と台数が書いてある看板があったり
一人一人にシマ図の紙が配られることもあるので
それを見て場所的に目立つところをおさえることは
無難かと思います。

結局その日は

「他のお店と違ってこのお店は出しますよ
これからも是非来てくださいね」

という新規顧客獲得が大事だと思うので
入り口付近・カウンター付近・通路から見やすい場所などで
出玉をアピールすることによって
できるだけ多くの方に頑張っていることが伝えたい
と言う風に考えるお店もあると思います。

そのことを視野に入れつつ
かなり強引に機種を絞っていきます。

具体的な機種は?

グランドオープンは
結局配分とかが全く分からないので
押し引きが非常に難しく
設定判別に頼る部分も大きいです。

ですから
できるだけリスクが少ない状態で
攻めていける形を取るのはアリだと思います。

リスク回避を意識するなら
次の2パターンがあると思います。

自分が慣れている機種

グランドオープンは
人が多すぎるのでどんな機種に座れるかも
分からないときがあります。

その時に
全く打ったことのない台を打つとなると
スマホで設定判別要素を調べると思いますが
その機種に対する経験値がないために

「これってカウントするの?」

「今のはゲーム数解除?小役解除?」

「さっきのは本前兆中のレア役だけど…どうなるの?」

とか、分からない部分が出てくる可能性が高く
設定判別に頼らざるを得ない状況なのに
設定判別の精度が低くなりやすく
良い台なのか悪い台なのかがわからなかったり
判断を下すのが遅くなる可能性があります。

知らない機種で
1つ設定差の大きいところを引いてしまったら
良く分からないけど良い要素が見えたから
追った方がいい・この台を捨てたくない
という風に思ってしまうこともありえますしね。

ですから
ある程度設定狙いで打っている台であれば
少しは冷静に判別できるかなと思うので
知らない機種よりは判断が遅くなりにくく
リスクは低くなります。

設定看破しやすい機種

さきほどと同じような内容かもしれませんが
さきほどは自分の経験に依存する部分ですが
これは機種に依存する部分です。

1番の理想形としては
サザンアイズの設定Cのような台です。

グランドオープンで
全く知らないお店であったとしても
さすがにサザンアイズは設定Cなのか設定Cでないのか
という判断はできるだけ早い段階で出来ると思います。

非常にリスクが少ないです。

後は
比較的偶奇や上下の判別がしやすかったり
高設定濃厚演出や
確定演出があったりするする台であれば
少しばかりリスクは回避されるかなと思います。

まどマギ・サラ番・北斗 修羅・北斗 将
あたりになるかと思います。

次は
グランドオープンに対して
勝負感のある狙い方です。

台数が多い機種

台数が多いAT・ART機です。

台数が多いと言えば
ハーデスや凱旋などが挙げられますが
その機種で頑張りたいから台数が多い
と言うお店もあれば
ミリゴ系は設定1でもお客さんが来るから
設定1しか使いません

と言うお店もあるので
少しばかりリスキーだと思っています。

ただし
ハーデスステージスタートしてる台は全体的にどうかとか
初当たり確率が軽い台は全体的にどうかとか
自分の台の設定判別に余裕を持って
全体を設定判別できるような方であれば
リスク回避できると思います。

AT・ART機で台数が多い台でも
まどマギ100台とか異常なレベルになると
問答無用で狙えるとは思います。

ジャグラー(メインAタイプ)

これは番号が悪くて台が取れなければ
狙っても良いかなと思っています。

やはりジャグラーは
設定判別が死ぬほど難しいので
初見のお店で狙うのは未知すぎて怖いです。

しかしグランドオープンであれば
設定6が入っているかどうかは別として
ベースを高くしてくるお店は多いと思います。

プロや若者はAT・ART機に流れることが多く
一般ユーザーやご年配の方など
今後常連になりそうな人の中には
誰でも簡単に打てるAタイプを好む人が多いです。

本当に出してほしいお客さんに
出してもらえる可能性が高い
そして出たとしても設定が分かりにくい

という意味で
お店としてはジャグラーに全力を注がないまでも
そこそこ力を入れることは
メリットが十分にあると思っています。

設定が分かりにくくても
シマの設定ベースで何とか打てる可能性はあるので
抽選であぶれたら打つ価値はあるかもしれないです。

まとめ

グランドオープンはアツい
という印象は強いですが
ライバル状況・設定状況的に
未知な部分が多すぎるので
できればその日にマイホで安定した稼働をした方が
無駄な時間は省けますし
長い目で見た時の収支は安定してくるかなと思います。

ただし打ちに行かないにしても
今後のために夕方や閉店前などに状況をチェックしに行く
というのは大事だと思います。

また
グランドオープンに行くとすれば
できるだけリスクを回避した状態で狙えるような
台選びができればいいかなと思います。