自分の中で
狙い目ボーダーが600Gの機種があったとしても
実際に600G丁度で落ちていることは
まずありえないですよね

614Gで落ちていたら普通に打つと思いますが
578Gで落ちていたから悩んだ
っていう経験もあるかと思います。

ボーダーを下げるのはダメなのか?


減少グラフ

自分の中でのボーダーラインよりも
下のゲーム数の台を打つことは
別に悪いことではありません。

大事なのは周りの状況や環境に
臨機応変に対応していくことですので
ボーダーラインを下げることが
最善の策だと思えば下げてもいいのです。

“慣れ”から来る下げ過ぎには注意が必要


下降グラフ

600Gボーダーの台を
状況を考えて580Gから打つ
っていうのは全然OKだと思います。

しかし600Gボーダーなのに
580Gの台を何度か打っていると
今度は560Gの台が打てそうに見えてきます。

そして560Gの台を打つようになると
今度は540Gの台が打てそうに見えてきます。

ボーダーを下げることに慣れてくると
最初は600Gが当たり前だったのに
だんだんと600Gだったらラッキー
くらいに思えてしまいます。

そしてボーダーを下げることに慣れすぎると
600Gボーダーの台で
500Gからいけるんじゃないか?
490Gとかでもアリなんじゃないか?
と考えてしまいます。

600Gボーダー程度の台であれば
490Gくらいでもおそらく期待値はプラスですが
打てるレベルではないことが大半です。

もっと良い立ち回りがあるはず

状況や環境に対応して
ボーダーを下げることはあっても
限界があると思います。

ボーダー600Gの台を
490Gから打つようであれば
店移動をしてより良い期待値を取ったり
お店開拓に回ったり、帰ってゆっくり休んだり
将来的な期待値を取ることに回した方が
時間を無駄にしなくて済むと思います。