ハイエナ勝つ稼ぐための立ち回りでは
必ずデータカウンターを見ると思います。

今回は
データカウンターの見方を少し変えることで
短時間で多くの情報を手に入れたり
立ち回りを効率化する方法について
お話していきたいと思います。

データカウンターの見方を変える?

データカウンター

画像引用元:http://kimajime-yukky.com

データカウンターでは
・ゲーム数
・総回転数
・スランプグラフ
・履歴
・過去のデータ

などが見れると思います。

今回はその中でも
今現在ハマっている「ゲーム数」の見方を
少し変えてみる方法についてです。

具体的な方法を最初にお話すると…

表示されているゲーム数を見て
「何でこのゲーム数でやめられているのだろう?」
常に考えるということです。

例えば
データカウンター上で
「300G」と表示されているのを見て

「あ、300Gハマりか…」

以上。

ではなく

「なんで300Gでヤメたのだろう?」

と考える感じです。

そうやって
打っていた前任者の思考や状況を読み取ることで
短時間で多くの情報が手に入ったり
そのお店の客層がイメージできたりします。

この作業には
ある程度の機種の知識が必要になります。

良く分からないと思うので
今回は具体的に10機種ほど
書いてみようかと思います。

1度書いてみたら
少し長くなってしまったので
2記事に分けました。

この記事は前半戦の記事という感じです。

データから前任者の考えを読み取る?

sponsored link

客層などが分かる場合(例5つ)

初代まどマギ
魔法少女まどかマギカ

画像引用元:http://kanzenkokuchi.jp

まどマギは据え置き店でも
当日ノーボーナスで

・250G
・450G

このあたりで空き台になっていることが多いです。

前任者はなんでやめたのだろう?

と考えると
・200,400のゾーンで前兆が来たからリセットと考えた?
・当日依存を知らなかった人?
・リセット後のモード移行優遇を知らない?

などが考えられます。

ということは
当日450G(前日250G)
当日250G(前日450G)
こういったパターンは据え置きでも拾いやすいので
当日、200,400のゾーンを打っている人がいたら
当日依存を知らなくてヤメる可能性が高いポイントだから
特に大型店で稼働が高いホールなどでは
優先的にチェックした方が良いのではないか?
と思いついたりします。

【参照】
まどマギのリセット時天井狙いは甘いようで甘くない

天下布武3
天下布武3

画像引用元:https://chonborista.com

天下布武3のCZスルー回数は
CZからART当選するまで継続するので
天井到達後もCZスルー回数は引き継いだままです。

例えば前回が天井で当たっていて
今現在

・1G
・1G以外

などで落ちていた場合は
どちらの場合でも現在CZスルー回数がかなり多い
という可能性が高いです。

しかし
なぜこのゲーム数でヤメたのだろう?
と考えると

普通の人は即ヤメしにくいから
天井後1Gでヤメられているということは
ハイエナのライバルが打っていた?

でも天井からARTに入ったから
Cスルーがリセットされたと勘違いしているライバル?

というライバル推測になることがあります。

そしたら
ハイエナのハイエナができるかも?
と思いつくかもしれません。

1G以外だとしたら
一般のお客さん?
CZスルー回数は知らない?

などが考えられたりします。

BLOOD+ 二人の女王
BLOOD+ 二人の女王

画像引用元:http://2-9densetsu.com

1000Gとか1500Gハマりが落ちていたら
テンションが上がってめちゃくちゃラッキー
と思うかもしれませんがそれだけはなく
なぜやめたのだろう?
というのを冷静に考えたいです。

600Gとかでヤメてあったら
普通にヤメた可能性も高いけど
1000Gとか1500Gでヤメてあるってことは
当たるまで打とうと思ったけど諦めたとか?

もっと早く当たると思っていたけど
当たらなくてお金が足りなくなったとか?

時間がなかったとか?

いろいろ考えられると思います。

そこから見えてくることとしては
普通は大きくハマっている台は
天井まで打つ人が多いけど
こういう青天井の台に関しては
大きくハマっていて当たるまで打とう
と思っている人でも
心が折れたり・お金・時間の関係でヤメる可能性があるから
大ハマリ台でも要チェックしておく価値があるとか。

【参照】
BLOOD+の天井期待値は高い!?狙えるけど要注意!!!

南国物語
南国物語

画像引用元:http://enasiyo.com

500Gあたりでヤメられていた場合

前任者は500のゾーンは知っていたライバル?

でも222とは違って若干ズレていることは知らない?

などが考えられたりします。

後これは落ちていることは
ほとんどありえないですが
連チャン後「222G」「223G」で落ちていたら
そこから読み取れることは全然変わってくるかと思います。

例えば222G+ばらけ目だったら
前任者は222Gのゾーンを知っているけどヤメ時を知らない人?

223G+ばらけ目だったら
222Gで中押しの斜めリプレイを引いて次のゲームで見切った?

という可能性があります。

南国物語に関しては
一応中押し斜めリプレイ+音無し3枚ベル後ヤメ
っていう人が多いと思うんで
普通だったらもう少し回っていることが大半です。

【参照】
Q.南国物語の正確なヤメ時は?

バジリスク絆
バジリスク

画像引用元:http://katigumi.net

これに関しては
以前に取り上げました。

とあるゲーム数で落ちていることが多いので
他の機種と同じように
なんでこのゲーム数なのだろう?
と前任者の状況を考えた感じです。

バジリスク絆のハイエナで1番拾いやすい狙い方と拾いやすい理由

とにかく考えてみる

考える人

100%正確な情報を読み取る
というのは不可能ですが
考えてみることで見えてくるものはあると思います。

自分がいない時間に起きた出来事を推測するので
新規開拓ホールなどでは
その場にいなくても多くの情報が
短時間で得られる可能性があります。

上記は一部の機種ですし
ピンポイントな例ですけど
活用できることはあると思います。

また
中途半端なゲーム数で落ちていても
何でここでヤメたのだろう?
と考えることで
お金が無くなったから?
時間がなかったから?
イライラしたから?
などといろいろ考えることによって
そろそろヤメそうな人の仕草やサインが
見えてくることもあります。

いろいろと一度考えてみると
面白いと思います。

後半戦は明日投稿します。

※1/15追記

ハイエナレベルを一気に上げる意外と知らないデータの見方2