天井・ゾーン狙いや
モード狙い・即〇〇狙いも含めて
ヤメ時をある程度適当にしていませんか?

ちょっとヤメ時を意識するだけで
月収支が数千円程度
変わってくる場合があります。

残りメダルが少ない時に無駄打ち


沖ドキ パネル

この記事を書こうと思った発端の出来事があり
この前凱旋を打っている時に
沖ドキの天国ループ中の台が
24Gでやめられました。

打っていた方は女性の方で
常連さんでもなかったので
もしかしたら初打ちだったのかもしれません。

その後すぐに男性の方が
その沖ドキに座りました。

その男性の方はハイエナでもなく
常連さんでもなかったのですが
僕が凱旋を打ちながら見ていて
「32Gでやめるんだろう」
と無意識のうちに思っていました。

しかし、32Gを過ぎても打ち続け
1000円分のメダルを使い切ってから
やめていました。

特にゾーン狙いの場合などに
当たらずに残りメダルが
5枚とか10枚だった場合
少ないしめんどくさいから
使い切ってやめる
って方はいませんか?

正確なヤメ時が
手持ちメダルによって左右する
ってことはまずありえないですので
手持ちメダルが多かろうが少なかろうが
しっかりヤメるべきときにやめる
ってことを意識すべきだと思います。

だらだら打つのが当たり前になっている人の場合
チリも積もれば山となるって感じで
月単位で見ると結構な金額を損していると思います。

ちなみに今回の沖ドキの場合は
残りメダルが少なかろうが
32Gでやめるのが鉄則です。

具体例


エヴァ 魂を繋ぐもの パネル

エヴァの魂を繋ぐものを天井狙いした場合
ボーナス終了画面の状態で
MAXBETを押してから(ボーナス終了画面を消すため)
クレジット払い出しボタンを2回押してやめる
っていうのが天井狙いにおいて
1番期待値の高くなるヤメ時です。

それを毎回ボーナス終了後
1G回してやめていたら
積み上げていくと
結構無駄になりますよね。

ゴッドイーターの場合は
復活がないのでボーナス終了画面の状態で
1Gも回さずにやめる
っていうのがベストです。

しかしずーっとボーナス終了画面が残るので
かなり目立ってしまい立ち回りにくくなる
ということであれば最悪1G回してヤメ
だと思います。

ゴッドイーターは
リセット後の即前兆狙いは一応可能ですが
AT後の即前兆を確認することに
期待値はないと思っています。

「とりあえず1,2G回してヤメるかー」とか
「3Gくらい様子見ようかな」という
曖昧な感じでやめるのではなく
この機種は0Gヤメとか1Gヤメとか
出来るだけ明確にできる機種は
明確にしておくと無駄打ちが減ります。

これをちょっと意識するだけで
月単位では数千円とか変わる人がいると思います。

特に天井狙い以外は注意

sponsored link

天井狙いは必ず当たるまで打つので
結構ヤメ時を明確にするのは簡単です。

しかしゾーン狙いであれば
当たらないこともありますから
正確なヤメ時っていうのが
なかなか難しかったりします。

小役を引いてしまって引っ張られたとか
そういうこともありますが
それでズルズル打ってしまうと
ゾーン狙いはそもそもの期待値が安く
時間効率が良いことがメリットなのに
下手したら期待値マイナスになるまで打ってしまったり
時間がかなりかかってしまったりします。

演出発展してハズれたそのゲームに
弱チェリー引いたとしても
ヤメても問題ない台が多いですよね。

また、即前兆狙いや即高確狙いの場合は
1G1Gの重みがかなり違うと思います。

「良く分からないからもうちょっと回そう」
という感覚が命取りになってしまい
実際には回し過ぎて期待値マイナスだった
なんてこともあり得ると思います。

ヤメ時は自分次第

強小役を引いてしまう場合などもあるので
毎回毎回100%ヤメ時が同じになる
ってことはないと思います。

しかし上手い人は
1Gも無駄にしないように意識していますし
あまりうまくない人は
当たるかもしれないと思って
ズルズル無駄に打ってしまいます。

正確なヤメ時が出来るように毎回ヤメ時を意識して
今後に活かせるように覚えておくと
どんどん精度が上がってくると思います。

ちなみに
弱小役などで引っ張られてしまう方は
実際は当たらないとしても
メーカー側は飽きずに打ち続けてもらうために
いかにも当たるかのような演出にしている
という製作者側の意図も覚えておくといいかと思います。