ハナビの設定判別要素には
偶数設定なのか奇数設定なのかを推測する
BIG中の斜め風鈴(ベル)があります。

今回はその斜め風鈴の信頼度について
計算してみました。

BIG中の斜め風鈴出現率

ハナビ 斜め風鈴

画像引用元:http://pachi-data.com

設定1・5  1/10.6
設定2・6  1/8.2

注意点

BIG1回あたりの消化ゲーム数は
1度ビタ押し(14枚役獲得)成功で
24Gとなります。

ビタ押し成功時
中リール氷を狙うことによって
内部的に斜めベルが成立していた場合は
斜め氷が揃うので
中リールはしっかり氷をフォローして
サンプルを取るようにしてください。

ビタ押し失敗時
斜めベルかどうかが見抜けないので
サンプルから除外してください。

BIG中斜めベルの信頼度

sponsored link

1/8.2よりも良くなる確率

ハナビ 斜めベル 1/8.2

8回目のBIGが終了した段階で
設定1・5であれば1/8.2より良くなる確率が10%を切ります。

結構サンプルが少なかったとしても
1/8.2よりも斜め風鈴の確率が良ければ
かなり偶数設定に期待できそうです。

1/8.2~1/10.6の間になる確率

ハナビ 斜めベル1/8.2~1/10.6

小役カウントをしていると
大半の場合が1/8.2~1/10.6の間に
おさまってしまうかと思います。

その間の確率だったとしても
もちろん1/8.2に寄れば偶数の可能性は高いですし
1/10.6に寄れば奇数の可能性は高いです。

しかし多くのサンプルを取ったとしても
1/8.2と1/10.6の間であれば
なかなか奇数か偶数かの判断は
難しそうですね。

まとめ

ハナビ 斜め氷

画像引用元:http://tosaken310.com

1/8.2をぶっちぎらない限り
明確に偶数だとは断定しずらいです。

逆にいえば
1/8.2をぶっちぎるようなら
ほぼ偶数と考えて立ち回れそうですね。

BIG中のハズレが出た場合は
そのBIGが終わった時点で
斜め風鈴確率を計算して
1/8.2よりも良かったら
その時点で設定看破を終えられそうですf^^;