初心者の方が
引っかかりそうな質問が来たので
お答えしたいと思います。

回答の冒頭で
1番手っ取り早く換金率(交換率)
を知る方法を書いています

質問内容

私が行ってるホールは
貯玉が出来て
それに何枚でも制限なく引き出せます。

でも
50枚出てくると思ったら
47枚しか出てきませんでした

貯玉1000枚だとして
ボタンを押すと950枚と50枚減っているのに
47枚しか出てきません。

再プレー手数料ということでしょうか。

つまり
1000円分稼働するたびに3枚損害が出るということですので
天井狙いハイエナをするときはどう考えたらいいのでしょうか?

換金するときも
もちろん等価交換じゃなくて
換金ギャップがあります。

等価交換のところの表ではなく
5.6枚交換再プレーのところの期待値を見ていたのですが
再プレー手数料をとられているということは
どうやって表を見たらいいのかわかりません。

5.6枚交換の現金投資ってところを見るのですかね??

でも
現金投資ではないので、、、
頭が混乱しています

教えていただければ幸いです(*_*)

それが
収支が最近上がっていない理由の一つでもあるかもしれません。

出来れば、ちゃんと改善したいですm(__)m

宜しくお願い致しますm(__)m
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

お久しぶりです。

1番手っ取り早いのは
店員さんに聞くことですね

普通に計算で求めることは可能ですが
いちいちめんどうですし
何より店員さんに聞いた方が正確です。

47枚しか出てこなかったとのことですが
本当に47枚でしたか?

1枚1枚手で数えて47枚だったら
それは間違えようのないことなのですが

たまに50枚分メダルが出てきたのに
全部メダル投入口に入れて枚数を確認してみたら
クレジットが47と表示されているから47枚しか出てきてないと
勘違いされる方がいらっしゃるのですが

もちろんクレジット47枚+マックスベット3枚
50枚ちゃんと出ているので
そのような間違いはないでしょうか?

再プレー手数料があるとしたら
必ず店内のポスターとか目立つところに
何かしら注意書きが書いてあるはずです

もしそれらの間違い
見落としがないのであれば
本当に47枚貸しということになりますが
50枚貸しじゃなくて47枚貸しだと
交換率が当たり前のように変わってきます。

具体的に
カウンターの景品の
大・中・小の交換枚数が分からないと
正確な計算はできないですが
非等価の場合
50枚貸しより47枚貸しのほうが等価に近づきます。

例えば
僕の通っているホールだと
50枚貸しで5.6枚交換でしたが
47枚貸しに変わってから5.2枚交換になり
等価に近づきました。
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント