北斗の拳修羅の国の
天井期待値と狙い目についての記事です。

神拳勝舞連敗中の
救済システムなどやCBもあり
ハイエナしやすいかもしれません。

天井について

北斗 修羅の国
画像引用元:http://slo7.net

天井・恩恵

ART間 1300G でART当選

※ART間なので
途中でボーナスを挟んでも
天井までのゲーム数は進んでいく。

ブロガーさんの天井期待値を比較

北斗の拳 修羅の国 期待値1

引用元:すろぱちくえすとさん

北斗の拳 修羅の国 期待値2

※ART終了後即ヤメ
引用元:期待値見える化さん

北斗 修羅の国 期待値3

※ART間
※設定1&等価交換
引用元:29伝説さん

狙い目

800G~

750G~

※フリーズ確率のガセ情報により
狙い目を変更しました。

CBについて

右上がり「ベル・ベル・チェリー」
CB成立

※下段「ベル・リプ・リプ」でCB成立が濃厚

CB成立時は
次ゲーム2枚がけで
13枚役のベルor角チェリーor中段チェリーが成立

※右上がり「ベル・ベル・チェリー」の
CB出目に関して補足

この出目は見た目では「右上がりのベル・ベル・チェリー」でCBに見えますがCBは成立していません!!!

これは順押しや純はさみ打ちで出現しますがCB成立ではありません!!
しかし、中押しや逆押しだとCBが確定します!!
なのでこの出目が出ても次ゲーム13枚役が揃わないことがあるので拾う方は注意しましょう!!

〇注意ポイント
・CB成立時は必ずリールがフラッシュ(ピカッより、ジュワって感じの)します!!!
・CB成立の次ゲームは必ず2枚掛けとなります
なので2枚入れて回せなければフェイクの出目ということになります!!
まあ基本フラッシュするのでCBを拾える確率は低そうですね!!

※下段「ベル・リプ・リプ」をチェックしていれば
問題なさそうです。

神拳勝負連敗中の台は狙い目を優遇?

修羅の国 メニュー

画像引用元:https://chonborista.com

1回1回の神拳勝舞の勝率は約20%です。

しかし神拳勝舞で連敗が続くと
勝利期待度50%の演出が発生することがあります。

詳細は下記です。

〇「拳に力を」演出
発生条件:神拳勝舞10連敗後の1/2
恩恵:次ゲーム50%で勝利

※連敗記録はARTをまたいでも有効

そこまで強い恩恵ではないですが
メニュー画面から連敗数が確認できるので
7連敗・8連敗・9連敗などしている台であれば
1回のARTの平均獲得枚数は上昇すると思うので
少しばかりボーダーを下げれるかもしれません。

修羅の国はハイエナしやすいのか?

sponsored link

修羅の国はART間天井なので
途中でボーナスを挟んでも問題ないです。

前作の強敵と今作の修羅の国の
設定1のART初当たり確率を比べると
前作の強敵は1/432.8
今作の修羅の国は1/436.1
となっていて、ほとんど変わりません。

しかし強敵は狙い目が1000Gあたり
修羅の国は狙い目が800Gあたりですので
前作に比べると天井狙いしやすいかもしれません。

また
ART間天井だから拾いやすいかどうかですが
ボーナス確率は全設定共通で1/963.8
設定1のART初当たり確率は1/436.1ですので
データカウンターがズレて拾いやすいということは
そんなに頻繁に起こるものでもなさそうです。

神拳勝舞の連敗中の台ですが
導入当初などであれば9連敗中の台が
普通に放置されることとかはあると思います。

10連敗の恩恵が
そこまで強いというわけではないですが
少しばかり狙い目を下げて拾い
ライバルに差をつけれるかもしれません。

台数が多いので
CBハイエナがしやすく
また前日CB閉店の台を使って
リセット判別にも利用できます。

北斗転生はリセット後に即前兆狙い
北斗強敵はリセット後に即高確狙いが出来たので
修羅の国の朝一高確などが狙えると
結構ハイエナとしては優秀だと思います。