北斗の拳 修羅の国
・ART7連時の初回エピソード(Episode)
特闘(spバトル)の開始画面による
設定示唆確定演出出現率振り分け
についてです。

北斗修羅の確定演出については
北斗の拳 修羅の国 導入前に設定確定演出が判明!意外とたくさんある…

ART終了画面での
トロフィーの出現率に関しては
北斗の拳 修羅の国のトロフィー(確定演出)出現率に注意?
をご覧ください。

設定示唆・確定演出の出現率(振り分け)

北斗 修羅の国
画像引用元:http://slo7.net

初回エピソード

syura-ep

※EP1=「いざ!修羅の国へ!!」
EP2=「憎しみの傷跡!」
EP3=「もどりこぬ愛!!」
EP4=「闘う鬼神!!」
EP5=「北斗神拳創造!」

特闘の開始画面

syura-sp

※黒王号はラオウが乗っている馬
※上記キャラ出現時の背景は赤色

補足説明

sponsored link

エピソード

EP1=奇数示唆
EP2=偶数示唆
EP3=設定2以上確定
EP4=設定4以上確定
EP5=設定5以上確定

エピソード自体は
ART7連毎に出現します。

しかし
設定差が存在するのは
ARTが7連して8セット目に出現する
初回のエピソードのみです。

ART14連時以降のエピソードには
設定差がないので注意してください。

特闘

リン=奇数示唆
バット=偶数示唆
ファルコ=設定2以上確定
黒王号=設定4以上確定
ラオウ=設定6確定

特闘のバトル開始画面は
基本的にキャラの背景は青色ですが
背景が赤色なら継続が確定です。

そして
上記のように
キャラによって設定差があります。