今回は雑記って感じで
適当に話していこうと思います(笑)

自分がスロット台を打とうと思って
その台に座ってお金を入れようとしたら
前任者の人のICカード(パッキー)が
残っていたらあなたはどうしますか?

例えば残金5000円のカードが
そのまま放置されていて
その事実を知っているのは自分だけ。

取ったとしても誰にもバレない状況です。

あなたは取りますか?

僕は2回ほど
そのような場面に遭遇したことがあります。

1回目はモンハン月下を打とうと思ったら
ICカードに残り8000円入っていました。

前任者が誰か分からなかったので
店員さんにそのことを話して
店員さんにICカードを預けました。

2回目は前任者がやめた
まどマギを打とうと思ったら
ICカードに7000円残っていました。

前任者は誰か分かっていて
バジリスク絆に移動したことも
知っていたので
その人のところにICカードを持っていき
カードをお返ししました。

理由としては
自分が努力して自分の力で
手に入れたお金以外は手にしたくないからです。

これを言うと
偽善者とかウソとか
反感くらうかもしれないですが
そんなことはどうでもいいです。

僕自身はそう思っているからです。

それに
スロットで勝つには
長い目で見たトータルの結果が重要です。

目先のお金に惑わされているようでは
長い目で見ることができないですから
そういう方はなかなか結果が出にくい可能性はある
と思ったりします。

また、この記事を読んでいる最中は平常心ですから
「絶対に自分もとらないよ、当たり前じゃん」
って言う方は非常に多いですが
いざその場になってみると取る人っています。

誰にもバレない状況で
目の前にお金があるわけですから
カイジでいうところの
「ざわ…ざわ…」
するのかもしれません(笑)

それに、その日大きく負けていたりすると
そのことを理由にカードを
取りたくなる人もいるかもしれませんね。

また
ICカードを忘れた前任者が悪いから
ラッキーと言って取る人も
いるかもしれませんが
それはその人の価値観や考えですので
否定するつもりは一切ありません。

確かにICカードを忘れることも
前任者の注意不足ではありますからね。

こうやって考えていくと
世の中って何が正しいか
わからないと思うことが多いです。

牛を平気で食べる国もあれば
牛を神とあがめて食べない国
くじらを平気で食べる国もあれば
絶対に食べてはいけない国もあります。

結局は
何が正しいかを決めるのって
自分の育ってきた環境や
自分の考え方次第ですからね。