ジャグラーで朝一
前日と出目が変わっていない事を確認し
ガックンチェックをすることがあると思います。

ガックンした場合は設定変更
ガックンなしの場合は据え置き

と一般的には言われていますが
設定変更かどうか
100%わかるわけではありません。

お店側の対策!?

ジャグラー ぶどう

画像引用元:http://eadgbe-2104.com

朝一上げ狙いで座った台が
1G目ガックンせずに
据え置きだと思ってやめて
その後他の人が打っていると
かなり挙動が良かったことはないですか。

そういった場合
「あー、お店側が対策してたのか」
とまず最初に思うはずです。

もちろん
お店側が設定変更後に1G回すといった
対策をしてくることは良くあります。

しかしそれ以上に
おさえておかないといけないことがあります。

意図しない動きをすることがある

sponsored link

ジャグラーは設定変更したのにも関わらず
1G目にガックンしない現象がたまに起こります。

ジャグラーは
設定変更をした場合と大当たり後に
リール制御の影響でガックンします。

しかし大当たり後
大半の場合はガックンしますが
毎回毎回よく見てみると
たまにガックンしない時があります。

それと同じで
設定変更後にガックンしないことが
ごくたまにあります。

ちなみに
北斗の拳~転生の章~が有名ですが
リール劣化によって
毎ゲームガックンしてしまうとか
据え置きなのに朝一ガックンしてしまう
そんな台もあります。

しかしジャグラーの場合は
リール劣化が原因でなくても
設定変更後ガックンしないことがあります。

ガックンチェックを信じすぎない

YES or NO

ガックンチェックは
設定変更濃厚や据え置きが
濃厚であることを判断するものであり
設定変更や据え置きが
確定するものではありません。

それなのにも関わらず
ガックンチェックを信用しすぎて
朝一ガックン判別したのに
台の挙動が予想していたものと違うと
焦ったりマインドがブレたりしてしまう
という方がいらっしゃいます。

確率としてはそこまで頻度は高くないですが
設定変更後もガックンしないことがたまにある
ということを知っておくと
自分が思っていた予想と
台が違う動きをしたとしても
落ち着いて冷静に対応できると思います。

ジャグラー記事一覧へ