学校や会社帰りに
ジャグラーの設定6狙いをしている
学生やサラリーマンの方に向けて
超高確率でジャグラーの設定6を掴む方法
について説明します。

この記事では
設定6が投入されているお店で
台を選ぶことを前提としています

そのお店が
設定6を使っているかどうかは
夕方以降のジャグラー設定6のたった1つの明確な見つけ方
をご覧ください。

超高確率で設定6を掴む方法

マイジャグラー3ランプ

画像引用元:http://p-kn.com

設定6が使われているお店であれば
合算が設定6よりも良い台
REG確率が設定6よりも良い台
スランプグラフが
キレイな右肩上がりをしている台

空き台としてあれば
それに座って閉店まで打ち続けても
大きくケガはしにくいと思います。

しかし
夕方以降のジャグラーで
設定6を高確率で掴みたいのであれば
ハッキリ言って
ボーナス確率やスランプグラフだけで
見極めるのは不可能だと思います。

そこで
1番大切になってくるのが
の台に座った根拠です

ただ合算が良いという理由だけでなく
お店のクセや特徴を
とらえることができれば
それが根拠になりかなりの確率で
設定6に座ることができます。

お店のクセや特徴として
具体的に3パターンの例を挙げてみたいと思います。

3つのパターン

sponsored link

パターン1

毎日毎日設定6が導入されているが
お店のジャグラー80台中シマ(20台)に1台は
設定6が入っているようなお店があります

BIG確率が悪く1/350くらいで
REG確率が設定6をぶっちぎっていて1/230くらい
BIGが引けていないために
合算はそんなに良くない
という台があったとします。

ジャグラー打ちなら
このような台を
何度か見たことあると思います。

このお店の特徴的に
シマ1で設定6が使われるので
ここでこの台のあるシマの
他の台のREG確率や合算を確認しに行きます

周りに
設定6っぽい挙動を示している台が
全くなかったとしたら

今自分が狙っているBIGが引けてなくて
REG確率が良い台が
設定6濃厚ということになります。

このようなBIGが引けていない台は
出玉が伴わず
嫌になってやめていく人がいるので
意外と空き台になっている
可能性は高いです

しかし
注意してほしいのは
このお店には
設定6が入るとわかっており
周りの状況を加味して
しっかりとした根拠があるから
打つことができるのです。

設定6の入らないお店だと
BIG確率が悪くて
REG確率がメチャメチャ良い台は
設定3とか4あるいは5とかでも
そのような挙動を示すことがあるので
注意です。

パターン2

並びで設定6が入りやすいお店があります

あるシマで2台並んで設定6が入っていて
他のシマで
他のジャグラーシリーズで
2台並んで設定6が入っている
みたいな感じです。

このような場合
1台あきらかに設定6の挙動
を示している台があったとします。

その右隣は3000回転で
合算が1/180くらいとかなり悪い。
左隣はメチャメチャ合算が良い。

このような場合は
周りの状況を加味しても
その左隣の台を打つ根拠としては
十分です。

しかし
なかなかそのような台は
空いていないわけですよね。

だから
隣がめっちゃ挙動がよく
明らかに設定6で
左隣が全然回転数が回っていない台

とかがあれば
それが設定6である可能性は高いです。

しかし
夕方以降に全然回っていない台を
自分で回しながら設定判別するのは
かなりリスキーなので
かなり強い根拠があれば
全然回っていない台に
手を出すのもありかと思います

パターン3

シマのカド1or2or3番目のどこかに設定6が入りやすいお店があります

シマが4つあったとして
1つ目のシマはカド3が強そう。
2つ目のシマはカド1が強そう。
3つ目のシマはよくわからない。

4つ目のシマはカド3が強そう
だったとします。

そうすると
3つ目のシマのカド1or2or3番目の
どこかが強い可能性は高いです。

ですが
3つ目のシマのカド1or2or3番目の台は
すべて合算が微妙な感じだとしたら
そこでブドウ確率を計算します

その中で
ブドウ確率が良い台というのが
設定6である可能性は高いです。

しかし
ブドウ確率は回転数が浅いと
ほとんど信用できません。

夕方以降ですので
できるだけ回っていて
信憑性が高ければその中から
ブドウ確率が良い台を
設定6と見込んで打つことができます。

いろいろ具体例を挙げてきましたが
他にもパターンというのはお店によって無限に存在します

ジャグラーの設定狙いで大切なこと

ジャグラーボーナス

画像引用元:http://jgjgfun.blog.jp

ジャグラーの設定6狙いで大切なことは
その台を打つ根拠
周りの状況
押し引き

です。

ただ合算が良いから打つ
これでは設定6を掴む確率を
上げることはできません。

確率は上ブレ下ブレをしてしまうものですから
中間設定でも
設定6っぽいボーナス合算になることは
本当によくありますし
設定5と設定6をボーナス合算だけで
見極めることなんてほぼ不可能です。

ですから
自分が打とうとしている台の合算が
メチャメチャよかったとしても
あるいは微妙な合算だったとしても
なぜその台が設定6だと思うのか?
を考えてみてください。

お店の状況
周りの台の挙動と
自分が打とうとしている台を比較してみて
高設定の自信があれば打てますし
逆にお店の状況
周りの台の挙動を見て
自分がうとうとしている台の
合算がめちゃめちゃよかったとしても
設定6ではないなと思えば
その台を打つ必要はありません

ジャグラーという台は
ハナハナやハナビなどの
他のAタイプに比べて
奇数設定に寄っている
偶数設定に寄っている
あるいは設定3以上確定や
設定5or6濃厚などと
結構明確にわかる要素が
一つもありません

それに
設定判別要素は単独ボーナス確率
チェリー重複のボーナス確率
ブドウ確率
くらいしかありません。

ジャグラーは1日打ち切っても
結局設定いくつだったの?
とわからないことも多いです。

そこで
自分の台の挙動だけでなく
周りの状況を加味して根拠や自信を高めていくしかありません
僕の中でジャグラーという台は
設定看破が最難関の激ムズだと思っています。

だから個人的には
あんまり進んで打ちたくないのですが
学生やサラリーマンの方は夕方以降しか立ち回れない
そしてお店にはジャグラーが多く設置されていて
設定6を使ってくれているお店もあると思うので
そういう方々は
是非参考にしていただきたいと思います。

今度は、

アイムジャグラー系

マイジャグラー系

ハッピージャグラー系

ゴーゴージャグラー   等

ジャグラーシリーズ別に
特徴や設定6の狙い方など
あれこれと話していきたいと思います。

同じジャグラーはジャグラーでも
シリーズが違うだけで狙い方や押し引きが変わってきたりするので
また別の記事にて書かせていただきます。

※2/23 追記
ジャグラーのシリーズ別に
特徴や設定6の狙い方
判別方法等をまとめましたので
是非活用してください。

アイムジャグラー系を設定判別して本当に勝てていますか?

マイジャグラー系で設定6を打つのに不可欠な知識

ハッピージャグラー系の設定判別以前の衝撃的事実

ゴーゴージャグラーの悪魔的なボーナススペックの裏側にある罠

ジャグラー記事一覧へ