今回は天井・ゾーン狙い等の
ハイエナをしている時に
意識しておいて欲しいことについて
お話させていただきたいと思います。

同じホールで稼働しているのに
人それぞれ稼げる金額が違ったりします。

それには意識の差があると思うのですが
今回はそのうちの1つを紹介したいと思います。

普通に稼ぐには?

より稼ぐということを意識せず
普通にパチスロで稼ぐ
ということだけを考えるのであれば
“期待値を積む”
という行為をするだけでOKです。

天井狙いやゾーン狙いで
期待値のある台を見つけて
それを打ってしかるべきヤメ時でやめる
それをするだけで
とりあえず勝つことは可能です。

より稼ぐには?

しかし天井・ゾーン狙い等のハイエナで
より稼ぐには
“時間効率”を意識する
っていうのが非常に大事です。

腕時計

例えば最近で言うと
エヴァの魂を繋ぐものっていう
Aタイプで天井がある機種がありますよね。

あれってAタイプで一撃とかがないから
「あんまり稼げないからいいや」
という風に軽視している方もいますが
Aタイプってめちゃめちゃ“時間効率”がいいです。

稼げる人っていうのは絶対的に
“時間効率の良さ”っていうのに目をつけています。

エヴァの場合は期待値800円くらいで
時給としては2000円くらいになります。

後はゾーン狙いなども
1回1回の期待値としては安いですが
時間効率を考えると
時給としてはかなり高くなりやすいです。

基本的には天井狙いっていうのが
1番期待値が高い攻め方で
安定しやすい狙い方ですので
ハイエナでメインにするのは
絶対的に天井狙いです。

ですが、上手い人っていうのは
ただただ天井狙いをするだけでなく
天井狙いと天井狙いの間の
少しのスキマ時間などに
時間効率の良いAタイプの天井狙いや
ゾーン狙いっていうのを
うまいこと挟んでいきます。

AT機の天井狙いは8時以降
閉店時間の関係でだんだんしにくくなりますが
最後の最後までエヴァなどの
Aタイプの天井狙いは打てる可能性が高く
閉店が近づくとエヴァが空きそうかどうか
っていうのを意識します。

それで最後まで期待値を積めたりします。

他にも天井狙いの中でも
ニンジャガイデンのような
初当たりが重くて時間効率の悪い台
バジリスク絆のBC間天井狙いのような
時間効率の良い台などを
感覚的に把握しています。

そうすることで
時間効率の良い台を打っている間に
「良い感じにあのカドの台が育ちそう」
という風に見極めて
絆を打ちながら、他の狙い台の様子を
見たりします。

時間効率が良いんで、それが終わったら
狙っていた台をすぐに拾ったりできるんです。

その場で打てる台が2台、3台ある時も
期待値が高い台を選ぶことと同時に
できるだけ時給が高い台を打つように
自然に意識していたりします。

他にも
今の時間帯的にライバルがいなくて
自分が独占状態だから
誰かに台をとられる可能性が低く
時間効率の良い台を消化し終わってから
腰を据えて時間効率の悪い台を
しっかり打っていこうと考えたりします。

料理をするときと同じなのですが
料理を全て終えてから
洗い物をする人もいれば
料理をしている最中に
洗い物を済ませる人もいますよね。

同じことをやっていて
限られた同じ時間であっても
時間の使い方を上手く考えている人
期待値だけでなく
その台を打つことに関しての
時間効率であったり時給っていうのを
常に意識しています。

例えばいつも5時間稼働するのであれば
ただただ期待値を見つけて
5時間稼働するだけでは
プラス収支になっても
収支が伸び悩むと思います。

ただただ期待値を見つけてすぐ打つ方は
1時間で1000円の期待値が取れる台を
見つけてしまったらすぐ打ちますが
もし1時間かけて打っている間に
30分で2000円の台が2台空くお店だったら
時間の使い方を確実に間違っていますよね。

ですから、同じ5時間の稼働うちでも
できるだけ期待値を積むには
どういうタイミングで
時間効率が良い台、悪い台を
打っていけばいいかというのを
自分の状況やライバルの状況
お店の状況などを加味して考えると
時間の使い方が上手になり
積み上げる期待値が上がるため
おのずと結果は変わってくると思います。