今回はスロットで勝つ為の
立ち回りや台選びのコツなど
そういう技術的なお話ではなく
考え方のお話をさせていただきたいと思います。

今回お伝えする“力”があると
考え方や見えてくる世界が
全然違うものになると思います。

スロットを打っていてアツくなりませんか?

イライラする人

スロットで投資がかさんできたら…
だんだんイライラしてきて
なんとかしたいなんとかしたいと思って

「ジャグラーで2回BIG引けたら簡単にまくれる!」

とか

「ここはパチンコのMAXタイプで一発逆転!」

とかやっちゃってませんかね。

他にもあります。

「は!?あの演出で外れるの?ありえんわ」

だんだんイライラしてきて

「こうなったら当たるまで打ってやるわ」

と吹っ切れて投資する。

なんとかまくった日は一安心し
自分の立ち回りに自信を持つ。

やめておけばよかったのに
さらに負け越してしまった日は落ち込むか
早く忘れてしまう。

アツくなって毎日運任せで
行き当たりばったりな立ち回りをしていると危険です。

勝つために必要な”力”

sponsored link

アツくなったら危険なのだから
冷静になれば良いのです。

勝つために必要なのは
冷静に物事を判断する”力”です。

これはすごく重要です。

とにかく冷静に冷静に考えれると
見えてくる世界や捉え方が
全くと言っていいほど変わります。

なぜアツくなってしまうかというと
アツくなるように作られているからです。

内部的にハズれていても
いかにも当たりそうな演出にすることで
打ってくれる人がいます。

そして負けてしまい
焦ったりイライラした状態で選択した台で
勝てると思いますか?

もしそれで勝てていたら
パチンコをやっている人全員勝てると思います。

それが正攻法になっているはずですからね。

皆が勝てて
パチンコで借金をしたり
パチンコ依存症に悩む人もいないはずです。

さらに
新台入替で1台何十万もする台を
どうやって買っているのか?

パチンコ屋の高額バイトの給料は?

店内がいつもキレイなのは?

お店側がどれだけお金をかけているのか
そしてそのお金はどこからくるのか
ということを考えていくと
多くの人がアツくなってくれたり
独自の立ち回りやオカルトで
負けているからだと気づけると思います。

基本的に自分が考えることは
他人も同じように考えています。

周りと同じだからこそ
正しいと思うし安心してしまいます。

自分がスロットに対して思うことを
何か思い浮かべてほしいです。

何でもいいですが
例えば
朝の並び人数が多いお店はアツくて
少ないお店はそうでもない

と自分が考えているのであれば
周りも同じように考えている可能性が高いです。

スロットは9割の人が負ける
と言われているので
周りと同じ考えだということは
自分の考えを疑った方がいいんじゃないか

と冷静に分析できると思います。

でもなかなか難しい?

クエスチョンマーク

頭で分かっていても
ホールに行ってしまうと
その場の雰囲気でついアツくなってしまう
という人は非常に多いです。

なぜかというと
頭で分かった気になっているからです。

ついついアツくなり
大負けしてしまったときに
「ダメだって頭では分かってるんだけどねー」
と言うことで
“何となく自分を正当化し
気持ちを楽にしてしまいます。”

分かっているどころか
むしろ立ち回りに悪影響を及ぼしています。

つまりは逃げ道を作るだけで
本当は分かっていないということです。

それを認めることが出来れば
一気に冷静になれるんじゃないかなと思います。

マインド記事一覧へ