どうせスロットを打つなら勝ちたい
と思っている兼業さんは非常に多いはずです。

そこで勝つ為の方法をいろいろ調べていたら
オカルト的なことも出てきますが
最終的には期待値を意識した立ち回りに
行きつくと思います。

兼業さんの特徴

歩くサラリーマン

兼業さんっていうのは
基本的に仕事や学校があるので
稼働時間に制限があります。

本業が終わってから稼働したり
本業がない日に稼働したりするので
あまり時間に融通が利きません。

この時間に融通が利かないということが
兼業さんを悩ませる大きなポイントであり
乗り越えていかないといけない壁だと思います。

稼ぎ始めに注意

ハイエナを始めたら
少なくとも打てない時間は出てくる
打てる台がなかったらせっかくお店に来たのに
移動する必要があったりします。

仕事終わりに設定狙いの後ヅモしようと思っても
設定狙いは明らかにお店を選ぶので
ホールリサーチに時間がかかり
その結果、会社から遠くのホールまで
足を運ばないといけなかったりします。

そうすると必ず出てくるのが
打ちたい気持ち
です。

稼ぎ始めの兼業さんにとって
この打ちたい気持ちというのは
絶対に向き合わないといけない
課題だと思います。

打ちたい気持ちが強いと…

sponsored link

今までは会社終わりに
会社の近くのホールに行って
好きな台に座って打つ
ということが当たり前だったため
せっかくホールに居るのに打てない
近くにホールがあるのに遠くまでいかないといけない
これらの今までとは違う状況に
ストレスを感じてしまう
という方は非常に多いです。

その結果
妥協打ち・趣味打ちに走ってしまいがちです。

別に妥協打ち・趣味打ちが悪いとは
全くもっていいません。

ただ、期待値を意識して立ち回ろうと思っているのに
打ちたいという気持ちがコントロール出来ず
妥協打ち・趣味打ちをしてしまうと
結果として勝つことも難しいし
楽しめない上に罪悪感が残ってしまいます。

勝てないし楽しめないという
どっちつかずの状況が続くなら
期待値を意識せず
普通に趣味打ちをして楽しんだ方が
全然ましだと思います。

打ちたい気持ちをコントロールする

医者 心

本当に勝ちたいのであれば
打ちたい気持ちを
上手にコントロールしないといけないです。

対処法は人それぞれあるかと思います。

元々パチスロが趣味なら
他の趣味を作ってパチスロは稼ぐツールととらえるとか。

趣味打ちをしている同僚の話は
極力聞かないようにして
打ちたい欲をおさえるとか。

本当に打ちたくて好きな機種があれば
スマホのアプリを使って打つとか。

自分に合った対処法を見つけて
うまく自分と向き合えるかどうかで
あなたがパチスロで勝ちたい
「本気度」が分かると思います。

いろいろ試行錯誤してみて
それでも期待値を意識した立ち回りに
ストレスを感じてしまったり
打ちたい気持ちをコントロール出来なければ
無理に勝とうとしない方が
人生期待値としては高いんじゃないかなと思います。

マインド記事一覧へ

パチスロ兼業向け記事一覧へ