パチスロ兼業副業)でやっている方にとって
必要だと思うものがあります。

パチスロで勝つためには
それはいろいろなツールや道具は必要ですが
今回は少し変わった視点で
必要なモノについてお伝えしたいと思います。

兼業にとって必要なものとは?

歩くサラリーマン

ズバリ

車 or バイク(原付)

です。

専業の方であれば
結構多くの方が持たれていると思います。

しかし兼業の方であれば
意外に持っていないという方も多いのではないのでしょうか?

特に学生さんは当てはまる気がします。

普段は徒歩や自転車で移動している
という方は是非この機会に考えていただければと思います。

なぜ必要なのか?

可動域が広がると自然と視野が広がるからです。

パチスロで勝つにはホール選びが大事ですが
そもそもホールを選ぶにはそれだけ移動できないといけません。

仮に徒歩や自転車の場合だと
ホール移動をしようと思っても
めんどうだと感じてしまいそのホールに居座ってしまう
という可能性が出てきやすいです。

特に夏場の暑い時期や冬場の寒い時期は
パチンコ屋さんは温度が快適ですので
なおさら移動したくなくなるはずです。

そうすると
そのホール内で打つ台を妥協せざるを得ない
という状況に必ず陥ります。

それでも自分のマイホは稼げるから良い
という風に思われる方もいるかもしれませんが
行動範囲が広ければ
間違いなく今通っているホールより稼げるホール
というのは見つかると思います。

今通っているホールは
少なくとも稼げているのであればベターなホールかもしれませんが
稼ぐためにベストなホールであるということは
ほぼありえないです。

マイホは落ち着きますし
リセット状況や設定のクセが分かっているかもしれませんが
いつ状況が変化するかわかりませんしさらに稼ぐために
可動域を広くすることは大事かなと思います。

意外と近くに穴場優良ホールがあるのに
気付かないパターンって多い気がするので
気軽にホール開拓しやすくするために
車かバイクはあった方が良いと思います。

ただし
東京や都心で地下鉄が普及していて
駅を出てすぐにたくさんのホールがあるし
定期券を持っているから
いつでもフットワーク軽く移動できる
という方にとっては必要ないかもしれないです。

先行投資の感覚

sponsored link

個人的には学生さんであれば
車よりもバイク(原付)がおすすめです。

しかし兼業の方であれば
いきなり車やバイクを買う余裕なんてないし
お金がもったいないと思うかもしれません。

でもそこで
先行投資という考えを持っていただきたいです。

最初はボロくても安いものを買えば良いと思います。

仮にボロい中古の原付を15万円で買ったとして
ガソリンや駐車場などの維持費で毎月2万円かかるとします。

もし移動手段がない状態で
パチスロで毎月10万円稼いでいた場合
行動範囲を広げることによって
毎月15万円稼ぐことも可能になってくると思います。

原付を買う前と買った後では
パチスロの月収支に5万円の差が出ていますが
維持費で2万円引かれるので
前より毎月3万円ほど収支が上乗せされます。

中古の原付を15万で買っていますが
5ヶ月あればその金額を補うことが出来ますし
半年あれば余裕でプラスになります。

短期的に見た時にはお金が減るかもしれません
長期的に見た時には間違いなくお金が増えることに繋がるので
個人的には先行投資として持っておいた方が良いのかなと思います。

車やバイクがあった方が
パチスロ以外の私生活などでも何かと便利ですしね。

パチスロ兼業向け記事一覧へ