バジリスク絆の
モードC以上濃厚演出やモードC以上示唆のうち
再始動(縦回転)が
文面だけではわかりにくい方も
いらっしゃると思うので
具体的に動画で見てもらおうと思います。

モードCに関する演出が知りたい方は
バジリスク絆のモードC以上確定演出や示唆演出まとめ
をご覧ください。

リール再始動(縦回転)が分からない方へ

バジリスク絆 弱チェリー

画像引用元:http://slot-pirates.com

モードC示唆である
リール再始動(縦回転)で小役書き換え
文字だけ見てもよくわからない人って
多いのではないでしょうか?

今回は
黒バラ軍団のコウタローさんの動画内で
リール再始動(縦回転)で小役書き換えが
動画におさまっていたので
ここで共有したいと思います。

ちょうど20分00秒~20分33秒あたり
のところを見ていただきたいです。

直接YouTubeからご覧いただく場合はコチラ

動画解説

sponsored link

20分02秒のところで朧BCで半月が出ているので
この時点でモードC以上が確定します。

20分15秒くらいのところでタカの演出で
弱チェリーが1回停止してから
リールがグルッと縦に再始動してから
強チェリーに変わっています

これがモードC以上の示唆になります。

一応リール再始動(縦回転)は
モードC期待度40%と言われていますが
モードC示唆として必ず抑えておくべきです。

ちなみに
20分28秒くらいのところで
ベル・リプレイ・リプレイかと思ったら
リールが横に再始動して
絆が揃ってBCが確定していますが
リールが横に再始動するのは
高モード示唆ではないので注意してください。

高モード示唆を覚えておくメリット

ポイント

高モード示唆を覚えておくと
設定狙いのとき
チャンス目引いてしっかりモードが上がったどうか
(結構設定差が大きいところ)

が確認できるようになります。

また
ハイエナのとき
AT後のBC間ゲーム数天井狙いや
前回BC奇数回数で当たっている台の
AT後のモード優遇狙いのとき
モード推測に使えます。

さらに
通路を歩いていて
「あの台高モード示唆が出たからヤメたら打てるな」
とか
自分が絆を打っていて
両サイドの台を見ていて
高モードの挙動を示す台があったら打てるなとか
いろいろ考えて行動や立ち回りができるようになります。

モードC以上濃厚演出や示唆演出一覧が見たい場合は
こちらからご覧いただけます

バジリスク記事一覧へ

黒バラ軍団記事一覧へ