絆のテーブルの特徴については
だいぶ浸透してきているのですが
分からない方のために
テーブルの特徴とそれを活かした狙い方
について話していきます。

まずはバジリスク絆の
テーブルをご覧ください。

テーブル

バジリスク絆 テーブル

(引用元:期待値見える化さん)

モードCに注目

半月

画像引用元:http://nyon777.com

全てのテーブルの
モードCの部分だけを
見ていただきたいと思います。

そうすると
気付くと思うのですが
どのテーブルであっても
1度モードCが出たら
その後BCを引き続けていくと

モードC以上がずっと続く

1個飛ばしてモードC以上が来る

の2パターンしかありません。

基本的な狙い方

sponsored link

1度モードCが確認できれば
それ以降はスルー回数天井まで行ったとしても
モードAを打ってしまうゲーム数は
かなり減ります。

ですので
モードCを1度確認できた台は
ATに当選するまで打ち切る

これが1つ目の狙い方になると思います。

時間効率が悪くなったり
収支的には荒れるかもしれませんが
期待値的には高く出ると思います。

応用的な狙い方

5スルー後以降に
モードCが確認できれば
高モード+BCスルー天井狙いの範囲ですので
5スルー以降にモードCが確認できれば
問答無用で基本的な狙い方と同様に
AT当選までツッパです。

しかし
5スルーよりも前に
モードCが確認できた場合は
1個飛ばしてモードCが来る
ということを利用して

〇モードC濃厚演出が出て捨てられている場合

・モードC濃厚台を自分で打つ
→朧判別で三日月or満月
→一旦止める
→その台を誰かに打ってもらい
BC1回スルーするまで待つ
1個飛ばしのモードCを自分が打つ

・モードC濃厚台を自分で打つ
→朧判別で三日月or満月
→一旦止める
→その台が250G前後ハマるまで待つ
→BC2回(1回目は低モードだが2回目はモードC)引くまで打つ

〇自分が絆を打っていて両隣の台や通路で絆を見ていてモードC濃厚演出が出た場合

・モードC濃厚台を誰かが打っている
→その後BC2スルーするまで待つ
1個飛ばしのモードCを自分で打つ

・モードC濃厚台を誰かが打っている
→その後BC1スルーして250G前後ハマるまで待つ
→BC2回引くまで打つ

こんな感じの事ができます。

応用的な狙い方は
5スルー未満の台でモードCが確認できた場合に
状況によっては使ってみてほしいです。

基本的な狙い方に書いた通り
モードCが確認できれば
AT当選までツッパで期待値的には何も問題ないですが
その台で1回モードCを確認しているのが
自分だけだったら
その台が他のハイエナの方に
取られる可能性は低いわけです

その絆を打っていて
他に打てそうな台があるのであれば
自分以外にはその台が
1度モードC確定したことは知りませんから
1度その台を離れ
他の期待値を稼ぐべきです。

そして
BC間ゲーム数がハマるか
BC1回スルーするまで
誰かに育ててもらったほうがいいです。

一応
モードC濃厚台で
BCを1回スルーした台は
250G前後から狙うように書いていますが
これはあくまでBCを1回スルーする
可能性が高くても
次のモードCを狙っています。

何も知らない状態で250Gから打つのは
かなり厳しいですが
300G以上とかにボーダーを上げちゃうと
他の方にとられる可能性が高いので

250Gに設定しています。

次のモードがCと確定している状態で
なおかつ250Gハマっていたら
チャンス目でモードが上がっている
可能性もありますので
何も知らない他の方よりは
積極的に拾っていけると思います。

まとめ

伊賀鍔隠れ

画像引用元:https://pachiseven.jp

基本的な狙い方だけでもOKです。

しかし
他にも天井狙い等で打てそうな台が
見つかった時は
応用的な狙い方を優先してください。

例えば
モードCを確認した台を打っていて
ATには当選せずに満月が出たとして
そのタイミングで
まどマギの650Gが空いたとします。

絆は1度モードCを確認していますが
自分しか見ていないはずですから
期待値があることは自分しかわかりません。

まどマギはデータカウンターを見れば
誰でも期待値があることがわかります。

ですから

(自分しか)見えない期待値より
見える期待値を優先すべきです。

そして
誰でも拾えてしまう見える期待値をこなしてから
(自分しか)見えない期待値をこなしていけばいいです。

バジリスク記事一覧へ