2016年9月5日が導入日の
ロストプラネット2ですが
「全然出ない」
「単発ばっかり」
「無理ゲー」

という評価が多いです。

今回は
実際のところの
天井期待値やその他もろもろについて
話していきたいと思います。

天井について

ロストプラネット2
画像引用元:http://slo7.net

天井・恩恵

740G+前兆でART当選

ブロガーさんの天井期待値を比較

ロストプラネット2 天井期待値1

※条件:設定1・ART後即ヤメ・引き戻しなどのループ非考慮
引用元:すろぱちくえすとさん

ロストプラネット2 天井期待値2

※ART間
※設定1&等価交換
引用元:29伝説さん

時間効率が良さそうなので
時給2000円前後で立ち回るなら
400G~450Gあたりから狙えると思います。

期待値自体は安いので
450G以上は欲しいところです。

ボーダーの下げ過ぎには注意ですね。

正確なハマりゲーム数の確認方法

ロストプラネット2 ゲーム数

画像引用元:http://sin-surobi.com

メニュー画面で
正確なART間ハマりゲーム数が確認できます。

元々ARTしかない機種ですので
データカウンターのゲーム数と
実際のハマりゲーム数がズレることは
めったにないと思います。

しかし
確認してから打ち出した方が
確実だと思います。

単発ばかり?

sponsored link

1回の初当たり平均獲得枚数は
かなり低めです。

単発が続くとか
全然出ないことも
かなりありそうですね。

そういう台は
出ないというイメージが強くて
打つのを嫌がる人が多い
ので
積極的に拾っていくと
サクサク期待値が積み上げれるかな
と思います。

ヤメ時に関して

今現状では
CZやART終了後は
CZ・ARTの引き戻しの可能性があるので
前兆を確認してヤメ。

ヤメ時の精度を上げれれば
期待値は底上げできると思います。

MBについて

ロストプラネット2 MB

画像引用元:http://sin-surobi.com

上記出目が停止すると
2G連続で13役が揃います。

1Gあたり+10枚なので
等価であればMBを一度拾うだけで
400円のプラスになります。

かなりおいしいので
要チェックです。

前日の閉店時の出目がMBだったら
朝一リセット判別にも使えます。

天井が浅いので
宵越しで狙っていけると
お宝台が見つかりやすいですね。

MBを搭載している機種一覧を知りたい方は
こちらをご覧ください。

MB・CBを搭載している機種まとめ