まどマギのリセット恩恵は
意外と狙い目です。

しかし
注意点があるので
今回ご紹介したいと思います。

リセット後の天井期待値

まどマギリセット期待値

(引用元:スロプロドットコムさん)
※ヤメ時は天国否定後

リセット後は
0Gから期待値がプラスであり
どこから打っても期待値があります。

理由としては
リセット後のモード移行にあります。

リセット後のモード移行率

モードA・・・42.97%
モードB・・・31.25%
モードC・・・12.50%
特殊・・・0.39%
天国A・・・12.50%
天国B・・・0.39%

リセット後は
モードB・Cの移行率が
合わせて43.75%あります。

そのため
初回ボーナス後の
天国移行率がかなり優遇されているので
その影響で期待値がプラスになっています。

本当にリセでも据えでも打てる?…


まどマギパネル

リセットでも
これだけ期待値が高いと
リセットでも据え置きでも打てる
という機種だと考えがちです。

例えば
前日450Gやめ当日250Gやめであれば
据え置きなら宵越し700Gで期待値あるし
リセットだとしても当日250Gで期待値あるから
どちらでも打てるからOK
と思いますよね。

でも凱旋のような他の機種の
リセでも据えでも打てるパターンとは
違うのがまどマギです。

なぜかというと、基本的には
据え置きならボーナス後即ヤメですが
リセットなら天国否定ヤメになるので
やめ時が変わってくるからです。

もちろんボーナス後のセリフや
当選ゲーム数等でやめ時は調節しますが
まどマギは当日依存の機種ですので
なかなか挙動からリセか据えかを
判断するのが難しかったりします。

まどマギは
リセか据えか判別できず
リセットなのにボーナス後即やめ
据え置きなのに天国否定やめ
などと基本的なやめどきを間違えてしまうと
期待値を自ら下げてしまうことになります。

ですから
リセでも据えでも打てると安心せず
しっかりリセット判別をして
やめ時を間違えないようにしないといけないです。

リセットなら何でも打つのは危険

sponsored link

リセット後であれば
どこから打っても期待値プラスですので
リスクなく安心して打てるかもしれません。

しかし個人的には
ある程度ハマっていない限り
あまり積極的に攻めるべき台では
ないと思っています。

その理由としては
時間効率があります。

結局天井狙いは天井狙いなので
まずは当たるまで打たないといけません。

リセット恩恵があるからといって
初回のボーナスの初当たり確率が
軽くなるわけではないので
浅いゲーム数から狙うと
それだけ平均的に初当たりを取るまでに
時間がかかりやすいです。

さらに
基本的には天国否定まで回すので
そこも含めると
結構な時間がかかります。

リセット後で500Gや600Gなど
大きくハマっている台であれば
かなりおいしいので
積極的に狙って良いと思います。

浅いゲーム数のリセット台はどうする?


きゅうべえ

しかし現実的には
当日依存の影響で
250G前後で捨てられているリセット台が
非常に多いです。

もちろんそこそこ期待値があるので
打っても良いのですが
時間効率のことをしっかり考えて
・ホール内を見てみて他に期待値がない
・時間帯的に期待値が落ちにくい
・ホール移動するよりその台を打った方が良い
などということを考慮した上で
しっかり時間をかけてその期待値を取っても
問題ないということであれば
打ってOKだと思います。

ただただ期待値があるから打つ
という考えていると
まどマギのリセット台で期待値1500円の台を
かなり時間をかけてこなしている間に
同じ時間なのに
期待値1500円の台を2台こなせる
というもっと効率の良い立ち回りを
見逃しがちです。

周りの状況を見てから
打ち出すことは心掛けておいた方が
良いと思っています。

※8/29追記
リセット時天井狙い後の
正確なヤメ時に関しては
まどマギのリセット時天井狙い後のやめどきは?
をご覧ください。