特に
スロットで負けているけど
勝ちたいと思っている初級者
の方
に向けての記事です。

初級者の方が
スロットで負け続けてしまう考え方と
確実に勝てるようになるには
どのようにしていけば良いか

を話していきます。

その考えは危険?

クエスチョンマーク

まず
スロットで負けていらっしゃる方
ホールでスロットを打っているときに
このように考えたことはありませんか。

取り返そう

状況によって
言葉は若干変わってくるかもしれません。

人によっては
今日中に取り返そう」
「少しでも取り返そう」
「半分でも取り返そう」
など
そんな風に考えて
スロットを打ってしまうことは
ないでしょうか。

このような考え方は
スロットのみならず
パチンコや、FX、競馬などなど
様々な分野において
非常に危険な考え方だとされています。

その理由は明確です。

スロットというのは
必ず投資から始まるからです

スロットを打つ前に
お金を入れてメダルを借りる
それをすることによって
初めてスロットを打つことができます。

つまり
回収より投資が先になってしまうために
必ずマイナスからのスタートになるのです

当たり前ですよね。

ですけど
この当たり前に気づいていない人が
意外に多いのです。

最初
1000円投資するくらいなら
いつものことだから何も心は揺れません。

しかし
なかなかボーナスが当たらず
イライラして来たり
「そろそろ当たるだろう」
という意味のない根拠を
持ってしまうことにより
どんどん追加投資が始まります。

そして
人によりけりなのですが
5000円とか1万円とか
ある程度投資が進んだときに
このまま負けて帰るのは
気分が嫌だから
「取り返そう」
という考え方が
生まれてしまうのです。

しかし
この考えが思いついたときには
もう遅いです

ドツボにはまってしまっています。

明らかに
ふつうの精神状態ではないので
ワケのわからない台を
根拠なく
当たるだろう
頼む当たってくれ

などと考え
お金をどんどん投資してしまい
取り返すどころか
さらに大きな負債を招く結果になります。

そして
「ああ、あの時にやめておけばよかった」
と結果が出てから
後悔してしまうのです。

冷静に考えてみてください

sponsored link

取り返そうと思って
台を打ち続けて勝てると思いますか?

もし
それで勝てるのであれば
取り返そうと考えることが
スロットで勝つための
正攻法になっているはずです。

それに
スロットをやっている大半の方が
負けたら取り返そうと考える
わけなので
それで勝てていたらみんなハッピーですから
誰もパチンコ依存症に悩んだり
イライラして台を叩いたり
ボタンを強打する人とかも
いなくなるはずです。

今度は
違う視点から見てみます。

パチンコ屋さんというお店を
思い浮かべてください。

どこの店舗でも良いです。

駐車場はとても広くないですか?

お店は大きくないですか?

店員さんのあいさつやマナーはとてもしっかりしていませんか?

店員のアルバイト募集で時給1200円や時給1300円など、普通のアルバイトよりはるかに高い給料で募集している広告を見たことはありませんか?

トイレはいつも綺麗ではないですか?

あれだけタバコを吸っている人がいるのに、タバコが床に落ちているなんてありえないですよね?

いつもお店の中は異常なほど綺麗ではないですか?

パチンコ・スロット台がどれだけの電気を消費していると思いますか?夏は涼しく冬は暖かくないですか?

新台は1台何十万もするのに、毎月のように新台入替をしていませんか?コーヒーレディはいませんか?

おしぼりがたくさん準備されていませんか?

携帯の充電ができるお店がありませんか?無料Wi-Fiが使える店舗がありませんか?

大型のデータロボが置いてあるお店がありませんか?

他にも施設のこと、サービス内容など
もっとたくさんありますが
パチンコ屋さんが
どれだけお金を使っているか
想像できますか?

その大量のお金は
結局のところ
スロットで負けているお客さんが払っているんです

スロットを
単純に楽しみたいと思う方は
それで良いと思うのですが
僕のブログを見てくださっている方というのは
おそらくスロットで勝ちたい
と思っている方だと思います。

そうであるならば
まずは「取り返そう」という気持ちを
なくさなければなりません。

初級者の方というのは
期待値稼働を始めてみても
例えば天井狙いは
1回1回の勝率は約3割ほどしか
ありませんから
1台打って負けたら
「取り返そう」と思って
取り返すには、とりあえず
台を打たないといけないと考え
天井狙いするには
ほど遠い台を打ってしまいます。

そして
案の定負けて
さらに焦って取り返そうとして
ずるずる変な台を
打ってしまいがちです。

ですから
「取り返そう」
という気持ちをなくすのは
相当難しいことです。

負けている期間が長ければ長いほど
なかなか「取り返そう」
という気持ちが離れません。

どうすれば良いのか?

ビックリマーク

それは、僕や他の人が
どうにかできることではありません。

あなた自身の問題なのです

あなたがどれだけ
勝ちたいという気持ちを
強く持っているか

が非常に重要です。

本当に
本気で勝ちたいのであれば
「取り返そう」
という気持ちをグッとこらえて
多くのブロガーさんたちが
お伝えしている
期待値稼働をしっかりすることができます。

ちなみになのですが
人間が急激にあれがしたい
これがしたいと思う衝動は
10秒間我慢すれば
なくなる
という風に
言われています。

「取り返そう」
と思って
台を打とうと思った時
1度10秒間我慢して
その台を打つことを
やめてください。

どうしてもできないなら
1度ホールを出るのもよいでしょう。

それが1度できて
次の日も我慢することができ
さらに次の日も
我慢することができれば
だんだんそれが
当たり前になってくるはずです。

最終的には
いくら誰かが勝ち方を教えたとしても
あなた自身が本気で勝ちたいと思い
変わらなければ勝てないのです。

マインド記事一覧へ