先日
元介護福祉士のナックルさん
お話させていただく機会がありました。

ナックルさんは
元々介護福祉士をされていましたが
スロットの期待値稼働をしたり
今現在ではネットを使って
情報発信をメインにされています。

ナックルさんのブログでは
最近は介護に関する情報発信を
メインにされていますが
スロットに関する内容も
参考になることが非常に多いので
よろしければ足を運んでみて下さい。
↓↓↓
元介護福祉士ナックルの情報ブログ

気付いたこと

surprised

お話していて気付いたのは
基本的にパチンコやスロットを
やっている方の多くは
「楽してお金が欲しいと思っている」
ということです。

「何か良い話ないかな」
「楽して稼げないかな」

という思考の方が
パチンコやスロットを
打ちに来られるので
一般の方から見たらこの業界は
「クズが多い」
というイメージが強いんだな
って思いました。

自分自身は
スロットを始めた時点で
本気で稼ごうと思っていたので
「楽して稼ぎたい」
という感覚はありませんでした。

結局は
スロットで負けている状態から
勝ちたいと思っても
「楽して勝ちたい」
とか
「良い話ないかな」
っていうスタンスで
やっているから
一向に勝てるように
なれないんじゃないか
と思います。

お伝えしたいこと

sponsored link

スロットで負けている方で
勝ちたいと思っている方に
あえてお伝えしたいことは
スロットは
「本気」で努力しないと
勝てないということです。

趣味でスロットやってる方からしたら
スロットに「本気」になるなんて
ダサいと思われるかもしれないですが
逆に言えば
「本気」になることをダサい
と感じている以上は
勝てないです。

世の中
楽して稼げることなんてないです。

しかし
ネット上に
「自分は楽して
月収100万稼げるようになりました!」
みたいな文言を
見たことあると思います。

それは
嘘なのか?
本当なのか?
と思いますよね。

「楽して稼げた」っていう方々は
2種類の人間に分かれると思います。

1つは
詐欺まがいの人

もう1つは
周りから見たら
ありえないくらい
一生懸命努力しているんだけど
その努力を「苦」と思わず
むしろ「楽」と感じている人

です。

実際に
結果を出している方の「楽」

一般人の思う「楽」
感覚がズレすぎているから
一般人が成功している人の
マネをしようと思っても
挫折してしまう気がします。

もう一度言いますが

世の中には

「楽して稼げることなんてありません」

でも

「楽して稼いている人はいます」

人それぞれ
価値間の差ということです。

マインド記事一覧へ