ひっそりライバルに差をつける
年末年始の立ち回りについてなんですが
基本的にはハイエナ1本かと思います。

年末年始
仕事納めから
一気に普段仕事で忙しい人々が
かなりホールに足を運ぶようになります。

ホール側としては
年末年始は稼ぎ時です。
設定1ばかりを置いたところで
みんなが台を打ってくれるので
ホールとしてはチャンスです。

それすなわち
我々も稼ぎ時
ということになります。

高設定狙いで
立ち回ることはできないのですが
普段スロットを打たない人たちも打ちに来て
天井やゾーンを知らない人達が
入れ代わり立ち代わり台を打っていくので
かなり期待値が高い台が拾えたりします

天井手前の台が
ふとしたときに落ちることがあります。

年末年始のハイエナの立ち回りで
意識しておいてほしいのは

まぁ天井手前だし
この台は空かないだろうという考え方を
完全に排除する

ということです。

普段のハイエナでは
天井手前の台を人が打っていて
現金の追加投資などすれば
「ああ、この台は当たるまで打つだろう」
と予測を立て
狙うのをやめたりすることができますが
年末年始はどの台でも空く可能性がある
ということを
念頭に立ち回ってほしいと思います。

自分は年末年始
実家に帰るので
稼働はしないですが
もし稼働しよう
と思っていらっしゃる方は
今こそが稼ぎ時だと思うので
頑張ってください!