どーも、しばです(^^)/

今回は
ハイエナ特化のニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)について
狙い方・狙い目・ヤメ時などを話していきます。

なぜニンジャガイデンはハイエナ特化なのか?

まず、設定1の初当たり確率が
1/475.3と非常に重いのに対して
天井が999Gと浅い。

他の機種に比べてハマりやすいので
圧倒的に天井狙い向きの機種ということになります。

なおかつ
天井狙いだけでなくゾーン狙いもできる。

それに加えて
ATの純増は3.0枚/Gと高純増となっている。

初当たりまでの時間効率は悪いですが
大当たり中はスピーディーに出玉が出てくれるので
時間効率が上がります。

新基準機なので
コイン持ちが1000円あたり約47G回るようになっているので
コイン単価は低くなります。

これは新基準機なので仕方ないですが
これでコイン持ちが悪くコイン単価が高ければ
悶絶レベルのハイエナ特化の機種になっていたと思います(笑)

説明の都合上
まずはゾーン狙いを説明してから
天井狙いを説明します。

ゾーン狙い

この機種は、AT後、200G,400G,600Gに到達時に
NMモード4(CZ高確率状態の最上位モード)に移行します。

NMモードというのはモード1~モード4まであり
モード4が1番CZに入りやすい高モードという風になっています。

イメージ的に
押忍!サラリーマン番長の200G,400G,600G,800Gのところで
雫ステージに移行する感覚に似ていますね。

しかしニンジャガイデンの場合は
AT後にNMモード4に行くかわりに
800GのところでNMモード4に移行しないので
そこは注意しておいてください。

・狙い目

(AT後のゾーン)  0G~

(200のゾーン) 170G~

(400のゾーン) 370G~

(600のゾーン) 570G~ ←600Gのゾーンはそのまま天井狙い推奨

各ゾーンの狙い目はこんな感じになります。

AT後というのは
AT後0Gでやめられている台があれば
それを200Gのゾーンと同じように
ゾーン狙いで狙うことができるということです。

どこのゾーンを狙うにしても
非等価現金投資の場合などは、後15Gくらいボーダーを上げて狙った方がよさそうですね

・ヤメ時

各ゾーンに到達して(AT後,200G,400G,600G)からリプレイを5回引いたらヤメ

基本的には上記のヤメ時で良いと思いますが
リプレイを5回引く前に「東京摩天楼」や「ニューヨーク」ステージから落ちた場合は
その時点でやめてしまって良いかと思います。

※ニンジャガイデンは200G,400G,600Gをまたいだ瞬間に高モード示唆である「東京摩天楼」ステージか「ニューヨーク」ステージに移行します。

ですので、前日150Gヤメ、当日250Gに到達した瞬間に
「東京摩天楼」や「ニューヨーク」ステージに移行した場合
据え置きが確定します。

逆に前日50Gヤメで、当日200Gをまたいだ瞬間に
「東京摩天楼」や「ニューヨーク」ステージに移行した場合
リセットが確定します。

ですので、リセット判別はかなりやりやすいと思います。

さらにガックンチェックも有効
という情報も出回ってきているので
かなり攻めやすいですね。

天井狙い

・狙い目

500G~ (ガツガツ打っていきたい人)

550G~ (収支を安定させたい人)

ニンジャガイデンは
等価で500Gから期待値約1700円もあります。

理由としては600Gのゾーンがからんでいるので
600Gのゾーンも狙いつつ天井狙いができるからです。

押忍!サラリーマン番長や魔法少女まどかマギカ
地獄少女みたいな感じの台ですね。

・ヤメ時

AT後、リプレイを5回引いたらヤメ。

ゾーン狙いと同じく、AT後リプレイを5回引くまでに
「東京摩天楼」か「ニューヨーク」ステージから転落した場合は
その時点でヤメで良いと思います。

基本的な天井狙い・ゾーン狙いの狙い目・やめ時はこのようになります。

一応ヤメ時はリプレイ5回でやめる場合が
計算値だと一番期待値が高く出るので
リプレイ5回を基準にやめるようにしてほしいです

ニンジャガイデンは
かなりハイエナ向きでなおかつ
リセット判別もしやすいので
初心者の方でも狙いやすいかと思います

〇〇モード狙いで差をつける

ニンジャガイデンは〇〇モードを知り活用することで
ライバルに差をつけことができます。

それは少し応用的な話になりますので
次回の記事にて詳しく書いていこうと思います。

※3/11追記

上記でお話ししている記事はコチラからご覧いただけます。

ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)は〇〇モードでライバルに差をつける