応用編で
ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)の
SCモード狙いでライバルに差をつける方法

について説明していきます。

もし
ニンジャガイデンの
基本的な狙い方や狙い目が知りたい方がいらっしゃいましたら
ニンジャガイデン(NINJA GAIDEN)の狙い方・狙い目・ヤメ時まとめ 
をご覧ください。

SCモードとは

SCモードは
SCモード1~SCモード4まで存在し
高モードほどATのシナリオの選択が
優遇されるようになっています。

例えると
北斗転生のATレベルみたいな感じで
思ってもらえると良いかと思います。

北斗転生でいうところのATレベル1
つまりニンジャガイデンでいうところのSCモード1よりは
北斗転生でいうところのATレベル4
つまりニンジャガイデンでいうところのSCモード4の方が
ATが連荘しやすいよねっていう感じです。

だから
SCモードによって平均連荘数が変わってくるので
結構出玉に大きく影響してきます。

SCモード別平均連荘数

SCモード1→平均2.2連

SCモード2→平均2.7連

SCモード3→平均1.8連

SCモード4→平均7.8連

SCモード1と2はあまり変わりないですが
SCモード3は連荘しにくく
SCモード4は悶絶レベルに連荘します

このSCモード4というのが
かなり出玉に影響するので
ここを狙い打つことができれば
かなりの期待値を稼げます。

SCモード移行率

※設定1の値です。

・設定変更後

SCモード1(40.6%)

SCモード2(40.6%)

SCモード3(12.5%)

SCモード4(6.3%)

・SCモード1からAT終了後の移行率

SCモード2(93.4%)

SCモード3(6.3%)

SCモード4(0.4%)

・SCモード2からAT終了後の移行率

SCモード1(93.4%)

SCモード3(6.3%)

SCモード4(0.4%)

・SCモード3からAT終了後の移行率

SCモード3(25.0%)

SCモード4(75.0%)

・SCモード4からのAT終了後の移行率

SCモード1(46.7%)

SCモード2(46.7%)

SCモード3(6.3%)

SCモード4(0.4%)

SCモード1とSCモード2からの
SCモード4への移行はほとんど期待できません。

しかし
SCモード3からは75.0%で
SCモード4に移行するので
このSCモード3を早く察知できれば
SCモード狙いをすることができます。

SCモード示唆
sponsored link

〇下部液晶のロゴ発光

ニンジャガイデンの筐体は
レバーやストップボタンの下にも液晶があります。

他の台だったら
下パネルにあたるところです。

よく強小役を引いたときに
「下パネルが消灯した!」
っていうと思うのですが
その部分です。

その部分(下の液晶)の左上に
NINJA GAIDENと書かれたロゴがあります。

このロゴが
SCモードの滞在モード別に
発光する確率が違います。

ロゴ発光確率

SCモード1,2 1/809

SCモード3,4 1/200

場所的にかなりみにくいのですが
自分が天井・ゾーン狙いで打っているとき
自分の台の下の液晶のNINJA GAIDENというロゴが
発光するかどうが
後は自分が打っている最中に
両サイドで打っている人の
台の下の液晶のロゴが発光するかどうかを
チェックしておくとよいです。

ふつうに打っていると見逃すので
意識して見るようにしてください。

イメージ的には
レバーを叩いたときに
数秒間ロゴが白く光る感じです

1回発光が確認できただけでも
結構信憑性が高いですが
2回3回確認できれば
ほぼSCモード3,4確定レベルだと思います。

※3/11追記

DSC_03351-e1457629064601-576x1024

ロゴが発光するのは
上の画像で赤く囲んである部分です。
意識してないとかなり見にくいです。

〇AT終了画面によるSCモード示唆

次回SCモード3以上確定画面

・レイチェル(青背景)

・ムラマサ(青背景)

・リュウ・ハヤブサ(ドラゴンマッスル衣装)

各人物は下の画像で確認してください。
DSC_0259DSC_0261DSC_0260

次回SCモード4確定画面

・ソニア(白背景・アメコミ調)

ソニアは下の画像の人物です
Screenshot_2016-03-08-18-06-38[1]

〇通常時の強ベルで演出なし(←ほぼあてにならず)

強ベルは1/2048で出現する中段ベルですが
確率がある程度薄いので
SCモード狙いをする上では
あんまりあてになりません。

しかし
演出が発生せずに強ベルが成立した場合は
SCモード3以上が濃厚。
さらに演出が発生せずに強ベルが成立した場合は
ATorCZが確定します。

SCモード狙い

SCモード3は
ほぼ単発で終わりますが
SCモード4はかなり連荘しやすく
エンディングにもいきやすいようです。

逆に言えば
SCモード4でないと
エンディングはほぼ不可能かとf^^;

ちなみに
SCモード4が確定していると
0Gから期待値+10000円
悶絶レベルです。。。

・狙い目⓵

AT終了画面でソニア(白背景・アメコミ調)
が出てSCモード4が確定が出た場合

0G~ 当たるまで

自分が打っている台
あるいは自分が打っているとき
両サイドの台でソニアの終了画面が確認できた
あるいは通路を歩いている最中に
ソニアの終了画面が出て
やめられた台があれば
何ゲームで落ちていても
当たるまで打ってOKです。

・狙い目⓶

自分が天井・ゾーン狙いしている最中
あるいは両サイドの台
他の台でSCモード3以上の示唆が
いくつか確認できた場合

370G~ 1回当たるまで
あるいは2回初当たり引くまで

SCモード3だった場合は
約80%でATのシナリオ9が選ばれます。

シナリオ9は初回の継続率が5%
その後の継続率が毎回80%となっているので
ほぼ単発で終わります。

戦国コレクション2の
シナリオ3,4,5あたりの
「成り上がり」
と呼ばれるシナリオに似ています。

ちなみに
SCモード4だった場合は
最低でも毎回80%の継続率の
シナリオが選ばれるのでかなりアツいです。

つまり
SCモード3以上濃厚の台で
1回初当たりを引いて
単発で終わった場合は
SCモード3だった可能性が高いので
0Gからもう一度SCモード4狙いで
当たるまで打ちます。

しかし
SCモード3以上濃厚の台で
1回初当たりを引いて
2連以上した場合は
SCモード4の可能性が高いので
AT後リプレイ5回引くか
「東京摩天楼」か「ニューヨーク」ステージを
落ちたらヤメでOKです。

ただし
SCモード3でも
戦国コレクション2のように
Σ揃いや書き換えで
1セット目が継続する場合がありますので
その場合はリスクヘッジのために高確を確認して
ヤメでよいと思いますし
SCモード3からSCモード3にも25%でループしてしまうので
ヤメ時はSCモード示唆の頻度や確定演出の具合によって
ヤメ時を考えていただきたいと思います。

大切なのは
次回がSCモード4の自信がなければ
リスクヘッジのためにやめるということですね。
不安なら一度やめて
その後少し早めに天井狙いで
狙うことができたりします。