沖ドキ1G連には
ボーナス終了時にカナちゃんが点灯する
後カナ
と呼ばれるものがあります。

ループ中に
後カナが点灯したり
337拍子の特殊点滅が出た場合は
転落している可能性が高い
といった話を良く耳にするので
その辺についてまとめたいと思います。

後カナ選択率

沖ドキ カナちゃんランプ

画像引用元:http://blog.hangame.co.jp/slomax

まず
天国以上に滞在している場合の
天井ゲーム数の選択率はコチラです。

天井ゲーム数 選択率
0G 12.5%
31G 87.5%

天国以上の場合は
0G天井が選択される可能性があり
1/8で1G連になりますね。

そして0G天井が選択された場合は
カナちゃんランプが点灯して告知されますが
その選択率がコチラです。

告知ゲーム数 選択率
1G~20G 22.8%
21G~50G 22.8%
51G~70G 50.9%
終了後(後カナ) 3.1%

※上記全てが選択されなかった場合は
ボーナス後1G目のレバーONで告知。
引用元:パチスロ必勝本

1G~70Gの間が選ばれると
ボーナス中のベルorリプレイにて
カナちゃんが点灯して1G連告知がされます。

そして終了後が選択されると
ボーナス終了後にカナちゃんが点灯します。

つまり
天国以上滞在時の1/8で1G連
さらに3.1%で後カナになるようです。

この解析値だけでは
後カナ=転落の危機なのかどうかは分からないです。

後カナが転落示唆なのかどうかは
337拍子の説明の後に記載しています。

337拍子選択率

sponsored link

BIGボーナスの時の告知パターンは
次回のモードを示唆しているので
次回のモードにより選択率が異なります。

次回のモード 337拍子選択率
モードA 1.6%
モードB 2.3%
引き戻し 9.5%
保障 6.7%
天国 1.7%
ドキドキ 2.4%
超ドキドキ 3.0%

337拍子は
次回引き戻し・保障モードでの選択率が高いです。

つまり
337拍子が出現した場合
天国滞在時は
引き戻しモードに転落した可能性が高く
ドキドキ以上滞在時は
保障モードに転落した可能性が高くなりますね。

後カナは転落のピンチなのか?

沖ドキカナちゃん

画像引用元:http://89slot.com

ここまでのところで
337拍子は引き戻しor保障モードの可能性が高くなるので
転落のピンチというのは間違いないみたいです。

しかし
後カナに関しては
解析値だけでは別に転落のピンチではありません。

それにも関わらず
後カナ出現後はループが終わる
という風に感じている方が多いです。

理由を調べたところ
パチスロ天井期待値.xyzさんのコメント欄で
沖ドキの後カナの謎を解決する動画が紹介されていました。

保障モード中の後カナ選択率について

13:38~21:00あたりをご覧ください。

また
17:07~
図解を見ると分かりやすいかと思います。

このライターさんによると
ドキドキモード以上から移行する
保障モードの時に0G天井(1G連)が選択されると
100%後カナになるということですね。

解析は出ていないと思うんですけど
かなり信憑性は高い情報かと思います。

つまり
天国・ドキドキ・超ドキドキの場合は
12.5%で0G天井(1G連)が選択されて
さらに3.1%が選択された場合に後カナによる告知ですが
保障モードの場合は
12.5%で0G天井(1G連)が選択されたら
100%後カナによって告知されるので
ドキドキ以上に滞在していることが確定していたら
後カナが出現した時点で
保障モードに落ちていた可能性が極めて高い
ということですね。

だからといって
ドキドキ・超ドキドキでも
一応後カナは選択されるので
後カナが出現したからといって
即ヤメできるかどうかは悩みものです。

もちろん天国滞在時は
保障モードに移行することはないので
後カナが出現しても全く関係ありません。

しかし万が一
ドキドキ以上が確定している状態で
337拍子告知でのボーナスの終了後に後カナが点灯したら

ドキドキ⇒保障⇒通常モード
という風に移行した可能性が極めて高いので
即ヤメの方が期待値は高いかもしれません。