大人気機種
設定状況も良い地域の多い
沖ドキですが
設定判別要素が少ない上に分かりづらく
設定判別は困難な部類です。

そんな沖ドキですが
設定狙いで判別する際に
重宝する共通ベルカウント方法
設定判別要素としての信頼度について
お伝えしていきたいと思います。

共通ベルの数え方

沖ドキ 共通ベル

画像引用元:https://pachiseven.jp

沖ドキの共通ベルは
通常時もボーナス中も
カウントする必要があります。

〇通常時
左第一停止でのベル揃い

〇ボーナス中
ナビ非発生時のベル揃い

後は
通常時・ボーナス中に出現した
共通ベルの回数を
総回転数で割ると確率が計算できます。

※総回転数が分からない場合

データカウンターの
回転数のカウントの仕方がおかしかったり
表示が正確かどうか曖昧な場合は
自力で計算する必要があります。

通常時のゲーム数と
ボーナス中のゲーム数を足すと
総ゲーム数になりますが
少しばかり注意点があります。

〇通常時のゲーム数
ボーナス成立時(ボタンを押すだけで7やBARが揃う時)は
試行サンプルゲーム数から除外するので

ボーナス当選ゲーム数の総和 - ボーナス回数

これで通常時のゲーム数が計算できます。

〇ボーナス中のゲーム数
BIG中は70G固定
REG中は30G固定

ですので

BIG回数×70G + REG回数×30G

これでボーナス中のゲーム数が計算できます。

後は通常時とボーナス中のゲーム数を足すと
総ゲーム数になります。

共通ベルの信頼度

沖ドキ まとめ
画像引用元:https://chonborista.com

共通ベルの設定差

設定 共通ベル確率
1 1/168.0
2 1/158.3
3 1/149.6
4 1/141.9
5 1/134.9
6 1/128.5

設定6の数値より良くなる確率

沖ドキ 共通ベル 設定6

各設定の各回転数にて
設定6の数値(1/128.5)より良くなる確率
表にしています。

1000回転~2000回転程度であれば
低設定や中間設定でも
設定6の数値よりも良くなる確率がそこそこあるので
あまりあてになりませんね。

設定1の数値より悪くなる確率

沖ドキ 共通ベル 設定1

こちらに関しては
1000回転程度であれば
設定6でも設定1の数値よりも悪くなることは
そこそこありえますが
2000回転以上回っている状態で
設定1の数値よりも悪ければ
設定6の可能性はかなり薄くなってきますね。

共通ベルの信頼度(詳細)

sponsored link

下記では
各設定の各回転数において
共通ベルの確率が
設定〇~設定〇の間の数値になる確率
表にしています。

設定1~設定2の間の数値になる確率

沖ドキ 共通ベル 設定1-2

設定2~設定3の間の数値になる確率

沖ドキ 共通ベル 設定2-3

設定3~設定4の間の数値になる確率

沖ドキ 共通ベル 設定3-4

設定4~設定5の間の数値になる確率

沖ドキ 共通ベル 設定4-5

設定5~設定6の間の数値になる確率

沖ドキ 共通ベル 設定5-6

沖ドキ記事一覧へ