先日
ある方から初めてメールを頂いたときに
とりあえず収支はつけてますと
メールに書いてありました。

必ず収支はつけてください
とお答えしたのですが
その理由というのを
今回は具体的に話していきたいと思います。

スロットで勝っている人の9割が収支をつけている

まずは
スロットで勝っている方の大半が
収支をつけているという
事実があるからです。

多くのスロットブロガーさんたちは
月〇〇万稼ぎましたとか
年間収支〇〇〇万円とか
書いていらっしゃる方が多いと思うのですが
それは収支をつけているからできるんです。

スポーツで上手くなろうと思ったら
上手い人をマネするように
まずはスロットで勝っている人のマネ
をしてみるんです。

まずは形から入る感じですね。

逆に
スロットで負けている人は
ほとんど収支をつけていません。

理由は
負けているからです。

日々負けていくお金を
いちいち今日は5万負けた
今日は2万負けたなんて
収支をつけていたら
ただただ気分が落ち込むだけです。

自分が負けていると信じたくない
自分は勝っていると思いたいがために

収支をつけないわけです。

収支をつけていなくて
勝っているか負けているか
分からないという方は
大半が負けています。

それに
負けている方というのは
その日その日の財布の中身が
重要な方が多いです

今日勝って財布の中身が5万円増えたら
それで大満足。

今日負けて財布の中身がすっからかんになったら
目を閉じる。

でも
スロットで勝っている方というのは
1日1日のその日の財布の中身より長期的に見た
1か月後の結果
2か月後の結果
半年後の結果
を意識しているからこそ
1か月後いくら勝てたかわかるように
収支をつけています。

なぜ収支をつけると勝てるのか?

負けたくないからです

毎日毎日負けた収支をつけて
喜ぶ超ドMの方を除いて
まず収支をつけ始めると負けた時は
収支を書きたくないし
悔しいと感じる方もいます。

そうすると
なぜ今日は負けたのか?
どこの立ち回りが間違っていたのか
と考えることができます。

例えば
1か月単位
2か月単位などの
長期的に収支を見て
トータルでマイナス収支続きだったら
何かが間違っているわけです。

それを考えて

「この日は天井狙い早く打ちすぎている」

「この日負けちゃった勢いで適当なジャグラー打っちゃった
逆転狙ってパチンコに行っちゃった」

「根拠もないのに何となく
イベント日だから設定狙いしてた」

などの理由が見えてきます。
それらを排除していけば
勝てるようになるわけです

負ければ負けるほど
収支はつけるべきです。

理由が見えてきますし
収支をつけるのが
嫌になればなるほど
勝とうとする努力をするんです。

ハイエナと設定狙いで収支のつけ方の差は?

sponsored link

まずは
天井・ゾーン狙いなどのハイエナについてですが
初心者の方は少なくとも必ず
勝ったか負けたかの収支と
打った台の機種名
打ち始めたゲーム数
ヤメたゲーム数

を収支アプリか
収支表か何かにメモってください。

できれば一言
みたいなのもあるといいですね。

例えば初めて化物語打ったとしたら
「AT後、即やめ厳禁」
とか、なんでもいいです。

そうすることで
機種ごとの狙い目やヤメ時を
覚えやすくなりますし
もし長期的な結果を見て
マイナス収支だったときに
なぜ負けたのか
狙い目が早すぎるのか
ヤメ時を間違えていたのか
自分の立ち回りを
振り返る材料になります

ある程度安定して
勝てるようになったら
機種名と打ち始めたゲーム数だけとか
だんだん絞っていってもOKだと思います。

次に
設定狙いについてですが
初心者の方は少なくとも必ず
日にち
店舗名
機種名
台番号
収支
何かのイベントだったか
後は一言

をメモったほうがいいです。

一言は
「Aタイプが全体的に強そうだった」
とか
「まどマギが機種単位で強かった」
とか
最初はそのレベルでいいです。

設定狙いは
しっかり高設定が打ててないと
長期的に見てプラス収支にはならないです。

だから
収支表を振り返ってみて
この店舗
この日いっつもイベントやってるけど
この機種はガセってるなとか
このお店いつも弱いなとか
そういう弱い部分
弱い要素から排除していくと
強い要素しか残らなくなります

一気に全部やろうとか
100%高設定をツモってやろうとかは
不可能なので
弱い部分から消していってください。

そして
一言を書くことによって
後で振り返ったときに
その日のそのお店の状況を思い出しやすくなるんで
慣れてきたらもう
少し全体像がわかるように書けるといいと思います。

スロットで負けていた方というのは
特に収支をつけることを怠りがちです。

しかし
負けている方と同じように
収支をつけないより
勝っている方と同じように収支をつけたほうが
勝てるようになるに決まっています。