一人設定狙い稼働をすると
グループ軍団に比べて
どうしても不利になりやすいです。

じゃぁ自分も人数を増やそう
と言う風に思っても
簡単にできることでもないかなと
思います。

今回は
ピンで稼働することを前提に
おすすめのホール

お伝えしていきたいと思います。

ピンポイントで狙えるホール

標的

例えばイベント日に
1/4で高設定だとしても
ピンだったらキツいことが
多いと思います。

グループだったら
2台3台抑えたり
あわよくば全台抑えて
全員で判別することも
可能かもしれませんが
一人だったらそうもいきません。

もちろん
朝の並びの人数や
ライバルの強さや
外した後のそのお店でのリカバリー
などなどの要素が
含まれてしまうので
一人でも行く価値がある場合も
大いにあります。

しかし
移動時間や朝の並び時間なども考えると
一人だったら苦しい思いをすることも
多々ありますし
収支を長期的に見ていかなければ
心身ともに疲れてしまいがちです。

ですので
できればピンポイントで
狙っていけるホールがあると
一人でもツモ率は上がるので
おすすめです。

台番号の末尾が毎回強いとか
角台が鉄板とか
少数台構成機種で
順番に設定を入れてくるとか
そういうところであれば
ライバルが多くなってしまう
という可能性はありますが
朝の並びもしくは抽選さえ
パスしてしまえば
一人でもツモれる可能性は
とても高いです。

毎回間違いなく
設定が入る場所のあるお店があれば
人数にもよりますが
抽選に参加するだけでも
価値はあると思います。

良い番号なら打ち
悪い番号ならすぐに帰る
ということを
毎回イベント日で繰り返すだけでも
期待値は積めると思います。

過疎店や小規模ホール

sponsored link

大型店では
知り合いのグループから
台を譲ってもらえたり
ライバルから情報をもらえて
一人でも立ち回れることもあるので
別に大型店がダメ
というわけではありません。

しかし
一人で立ち回るとしたら
過疎店や小規模ホールが
個人的にはおすすめというか
楽です。

小規模ホールであれば
一人でも全体の状況が
とても把握しやすいですし
過疎店はライバルが少なく
朝一の立ち上がりも遅いため
普段は据え置きなのに
イベント日に全リセになるなどを
自分でチェック可能です。

一人で稼働するのであれば
別に高設定投入台数が少なくても
高設定に1台だけ座ることが出来れば
それで問題ないですので
高設定投入率の高いいわゆる優良店が
自分の行くべきホール
というわけでもないと思っています。

ただし
過疎店や小規模ホールは
きちんと高設定を
使ってくれているホールでも
結構ライバルが少ないこともあるので
自分のお店選びに自信がないと
「朝の並び少ないけど大丈夫かな?」
と不安になってしまう方も
いらっしゃるみたいなので
注意が必要です。

逆に言えば
「このお店は人数が多いから大丈夫」
という考えも危険です。

最後に

shadow

ピン稼働は
グループや軍団などの
数の圧力には
勝ちにくいですし
得られる情報も少ないので
デメリットが多いように
感じてしまいます。

そうかもしれませんが
ピン稼働というのは
小回りが利くというメリットを
持っています。

ピンポイント狙いで
ダメならすぐ帰ったり
ホール移動したり出来るし
朝一外したとしても
速攻でハイエナに切り替えることも
簡単に出来ます。

ピンで稼働する場合は
小回りの良さを活かして
期待値を積んでいけると
良いのかなと思います。