質問内容

しばさんこんばんは。

最近、とゆうかハイエナをはじめてから
ちょくちょく目にする
ハイエナボーダー前のゲーム数で落ちていた場合
すごく迷ってしまいます。

最近でいうと
凱旋681,モンハン585,まどマギ580,サラ番579
などです。

期待値があったとしても
このような自分がボーダー
(自分の場合でいうと凱旋700~、モンハン600~、まどまぎ600~、サラ番600~)
と決めている前のゲーム数から打ちはじめる場合
妥協しているのにあてはまりますか❓

しばさん質問回答宜しくお願いします。
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

実際のホールでは
狙い目ゲーム数ちょうどで落ちている
ということはまずないですよねf^^;

自分のボーダーより
ちょっと低い台を打つのであれば
妥協打ちになるかと思いますが
妥協打ちにも2種類あります。

他店への移動等の可能性などを考えず
とりあえず今打ちたいから
ちょっと低めの台を打つような妥協打ち。

お店の状況や時間帯、曜日
ライバルの状況などを全て加味した上で
今現状少しボーダーを下げて台を打つことが
最善と考えられるため打つという妥協打ち。

この2つは同じ妥協打ちでも全然違います。

もちろん前者よりは後者の方が良いです。

ハイエナでベストな立ち回りっていうのは
なかなかできないと思うので
できるだけベターな立ち回りを考えた方がいいですね。

僕の場合はボーダーラインは
お店や曜日、時間帯などによって
いろいろ変えています。

期待値何円以上を打つというよりは
今現状で効率良く期待値を稼げるには
どうすればいいかを考えています。

例えば凱旋の700Gから普通に打つお店もあれば
700Gでも打たないお店とかもあるんですよね。

平日のお昼でライバルがいない状況で
かなり客層の甘いお店だと
700G以上に育つ可能性が高かったり。

当日300G前日400Gヤメの凱旋があり
前日最終ヤメゲーム数が見れないお店の場合
見た目上ハマっていることが気づかれにくいので
当日ハマり台をこなしてから育つ可能性も考えて
凱旋を後回しにするとか。

もちろん同じお店でも
ライバルがいる時間帯や曜日
ライバルのボーダーなどを考え
打つ時と打たない時、優先順位が前後することがある
ってことですね。

期待値が拾いやすい時間帯に
わざわざボーダー以下の台を
打つ必要はないですし
期待値が拾いにくい時間帯に
ボーダーより少し下の台を
打たないなんてもったいないことはないと思います。

最低限のボーダーラインは必要になりますが
その場その場の状況次第で
臨機応変に立ち回っていくスキルは必要かと思います。
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント