質問内容

探す人

質問です。

@台移動が出来ないホールでのハイエナ立ち回り方

@貯玉再プレイ出来ないホールで現金投資するハイエナor設定狙い 気をつける事は?

@稼働少ホールでの全6イベント
(機種などがわからない場合の基本的な立ち回り方)

これらについて
お願い致します。
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

ご質問ありがとうございます。

1つずつ
回答したいと思います。

>@台移動が出来ないホールでのハイエナ立ち回り方

⇒時間効率は下がりますが
等価であれば問題ないかと思います。

非等価であれば
毎回メダルを流すため
毎回現金投資になってしまいます。

かなり状況が厳しいので
ライバルも少ない傾向にあります。

非等価の現金投資の
期待値表などを見ながら
ホールで立ち回ってみて
期待値2000円以上だったり
時給2000円以上だったり
自分の目的を達成できるお店なら
通ってもOKだと思いますが
達成できないなら
行かなくても良いかなと思います。

>@貯玉再プレイ出来ないホールで現金投資するハイエナor設定狙い 気をつける事は?

⇒ハイエナ・設定狙い
両方について言えることは
いかに持ち玉比率を上げるか
ということだと思います。

簡単に言うと
現金投資でプレイする分より
獲得したメダルで遊技するプレイ数を
出来るだけ増やすということです。

理由はもちろん
換金ギャップがあるために
現金で1G回すより持ちメダルで1G回した方が
損失が少ないからです。

大きな対策としては2つです。

1つは
そのお店で立ち回る時間を
出来るだけ伸ばすことです。

例えば
午前中に出玉を作って
そのまま換金して
帰ってしまうともったいないので
午前中に作った出玉で
1日立ち回るように意識する感じです。

こういう店は
ライバルが少ない傾向にあるので
特にそのお店での長時間稼働時間には
こだわった方が良いと思います。

もう1つは
複数人で稼働するということです。

打ち子さんでもノリ打ちでも良いので
複数人で立ち回り
出玉を早く作って仲間で共有し
損失を抑えるということですね。

>@稼働少ホールでの全6イベント
(機種などがわからない場合の基本的な立ち回り方)

⇒店の規模や機種の数や
この機種に入りやすいとか
この機種には入りにくいとか
前回入った機種には入らないとか
そういった状況が分からないので
一概には言えないことが前提です。

稼働が少ないけど
確実に全6があるなら
ある程度自分で耕しても良いかと思います。

全く機種が定まらないのであれば
稼働が少ないので
朝一リセット判別でカニ歩いて絞っても
良いと思います。

後は
機種が定まっていなければ
朝一は
機械割が高い機種や稼働が高い機種

打つのも策だと思います。

機種が分からないなら
機械割が高い方が
当てた時のリターンが大きいです。

また
稼働率が低い中で
誰も打ってない機種を
一人で打って判別するよりは
全台系ということを活かし
稼働の高い機種に自分も座り
周りの挙動と含めて総合的に判別

できるだけ早く続行or見切り
の判断を下した方が良いと思います。

後は
できるだけ複数人で行ける方が
良いと思います。

知識のない打ち子さんを連れて行くなら
自分も隣で同じ機種を打ち
総合的に判断になるかもしれませんが
理想としては同等のレベルくらいの方と
ノリ打ちで行くことだと思います。

稼働が少ないので
朝一ハズしても後ヅモできる可能性があります。

となると
情報のスピードと正確さが重要になるので
2人・3人でレベルの高い仲間が
ある程度の機種にわかれると
機種単位で各々が判別して当たりハズレを
比較的早く察知しやすいと思います。

全台系に関しては
以前に記事にしているので
合わせてご覧ください。
Q.全台系イベントで絶対に気にするべき点や立ち回り方は?
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント