質問内容

しばさん
質問なんですが
自分の行くホールは
等価なのか非等価なのかわかりません
(ToT)

どうやったらわかりますか?

天井狙い目をしらべてると
等価だったら何ゲームとか
非等価なら何ゲームとか
5,6枚なら何ゲームとか
どーやったらわかりますか?

今まできにしたことがなかったので
教えてください!
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

等価か非等価は
店員さんに聞くのが手っ取り早いですね。

ホールによっては
メダルを流す機会が置いてあるところの壁に
何枚交換か書いてある場合もあります。

また
検索エンジンにて
「〇〇〇店 換金率」などで検索すれば
分かる場合もあります。

僕の場合は
ホールリサーチを含めて
初めてのホールに行く時に
必ず会員カードを作ります。

その時に店員さんに
「このお店は非等価ですか?」とか
「このお店は何枚交換ですか?」と言う風に聞きます。

今までの経験上なのですが
女性の店員さんだと交換率などを知らない方が
意外に多いと感じています。

バイトの方であれば
知らない可能性も高いかもしれないです。

景品カウンターの近くで
会員カードを作ると思うのですが
カウンターに立っている店員さんに
聞いてみてもわからなければ
現場に出ている店員さんに
聞いてみると良いと思います。

天井狙い目に関しては
例えば凱旋であれば

「凱旋 天井期待値 5.6枚」

「凱旋 天井期待値 非等価」

みたいな感じで調べて
自分のボーダーラインを満たす狙い目を
探していくと良いと思います。
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント