質問内容

初めまして。

いつも動画を拝見させてもらい
勉強させていただいている者です。

しばさんに
質問させていただきたいことがありまして
メールをさせていただきました。

南国物語についてなんですが
南国物語の蝶ときめきゾーン
4スルーや5スルーは期待値が高く
さらに5スルーならば100Gからでも
期待値が1317円ほどあります。

これは4スルーの200Gの期待値1133円
の所から打ち出して
5回目のレギュラーボーナスで
蝶ときめき移行せず
5スルーの32G+α抜けから
そのまま蝶ときめきゾーンに入るまで
ツッパしても期待値稼働的には
問題ないのでしょうか?

しかし
色々なサイトを拝見してみても
5スルーからツッパ
と書いているサイトはあまり多くありません。

行きつけのホールに
ハイエナのライバルさんが多い状況ならば
打っても良いといったパターンなのでしょうか?

教えて頂ければ幸いですσ(^_^;)
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

しばです。

いつも動画を見ていただき
ありがとうございます。

この手の質問なのですが
おさえておいて欲しい注意点
いくつかあるので
分けて説明していきたいと思います。

計算された数値より実際の期待値は下がる

4スルーの200Gから期待値1133円
5スルーの100Gから期待値1317円
(蝶ときめきに上がるまでツッパと仮定)
ということなのですが
ハッキリ言ってこれは計算された期待値であり
実際のホールでは期待値が下がる傾向にあります。

以前、バジリスク絆の0スルーに関して
似たような話をしました。
詳しくは
Q.バジリスク絆の0スルーは何ゲームから期待値あるの?
をご覧ください。

バジリスク絆の0スルーの場合
前回テーブルN(次回BC1回天井)
の台も0スルーとしての
期待値に含まれて計算されています。

でも実際のホールで
前回テーブルNだった場合
次回0スルーでヤメる人なんて
まずいないのが現状です。

そのテーブルNの後の0スルーの台も
拾えると仮定して計算された期待値より
実際にホールにある0スルーの期待値は
下がる傾向にあるのは当然です。

これと同様で
南国物語の全ツッパ期待値は
前任者がどんな状態であってもやめていく
あくまで確率通りに計算した場合の数値です。

でも、実際のホールでは
ボーナス終了画面で
三日月や流れ星、オリオン座が出て
高モード示唆だと思って
打ち続けるお客さんもいるわけです。

特に今の時代は
結構趣味打ちの方でも
スマホでいろいろ調べる方が多いので
それで確認して示唆が出たため
打つっていう方もいると思います。

だから同じ4スルーにしても
計算で出された4スルーの期待値は
高モードでやめられている台も
きちんと拾えると仮定して計算されていますが
実際のホールにある4スルーは
高モードのおいしい台は
お客さんに打ち切られている可能性があるので
実際に計算された期待値より下がりやすいです。

これはお店の状況次第ではありますが
お客さんのレベルが高ければ高いほど
同じ4スルーでも期待値は低くなりやすいです。

実質青天井ということ

青天井というのは
天井に上限がないってことですね。

スルー狙い系に共通したことです。

秘宝伝やバジリスク絆の
スルー天井狙いも
青天井に近いです。

スルー天井があるものの
どれだけのゲーム数がハマるかは
わかりません。

だから収支が荒れやすい傾向にあります。

特に沖ドキや南国物語は
本当にスルー天井とかがないので
何スルーで超ときめきに飛ぶとかいう
保証すらありません。

このような実質青天井の台は
もちろん期待値あるところを
打っていけば最終的に
勝つことはできるのですが
普通の天井狙いに比べて
投資上限が実質無限のため
かなり収支が荒れやすくなっています。

時間効率の悪さ

全ツッパ期待値っていうのは
蝶ときめきを抜けるまで打ち切ることで
やっとその期待値を積み上げたことになります。

打ち始めて1回目のボーナスで
蝶ときめきに上がることもあれば
G数天井までハマったりして
3回目のボーナスでやっと
蝶ときめきに上がることもあります。

それは打ち出す前には
分からないことなのですが
普通の天井狙いに比べると
平均的に時間がかかりやすく
時間効率が悪いです。

期待値はあっても
時給としては低くなりやすいです。

注意点のまとめ

1つ目はお客さんのレベルによって
実際に計算された期待値よりも
ホールに落ちている期待値は
下がる傾向にあること。

2つ目は実質青天井で
収支がかなりあれやすいこと。

3つ目はどこまで回せば
蝶ときめきに上がるという保証がないため
時間効率が悪く
時給が低くなる傾向にあること。

立ち回りの提案

ピン(一人)で稼働することを
前提としてお話します。

上記の3つの注意点から
何でもかんでも
4スルーや5スルーしている台を
全ツッパするのは危険だと思います。

個人的には複数回スルーしている台を
1度天井狙いという形で打ち出して
1回ボーナスを引き
蝶ときめきに上がらなかった場合は
終了画面のモード示唆を見て
ツッパするかどうかを判断した方が
いいと思います。

流れ星、オリオン座が出たら
ツッパするとかですね。

それ以外だったら
32G+αヤメをして
他の台で確実に期待値を取った方が
いいと思います。

ちなみに4スルーの200Gで
期待値1000円いくらっていうのは
ツッパしたときの数値ですので
5スルーの32G+αの状態を単体で見る
そこから打ちだした時の期待値は
マイナスになります。

だから4スルーから打ち出して
5スルーの32G+αという状態でヤメても
そこからは期待値マイナスなので
ライバルがその台を拾う可能性が低く
また他のお客さんに育てられる可能性がある
っていうのも知っておくといいと思います。
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント