質問内容

下ブレの時のテンションの上げ方
しばさん的にはどうしてるか教えて下さい。
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

下ブレの時のテンションの上げ方ですか。

僕の場合は昔から下ブレしても
期待値を積んでいたら満足というタイプですので
実際はほとんど感情的な動きはないです。

しかし
できるだけプラスにとらえた方が
気持ち的に楽だと感じたりやる気に繋がったりするので
下記のように考える時もありますね。

ハイエナで下ブレを食らった時は
だいたい単発で終わることが多いので

「よっしゃ単発で終わった、次の期待値積める!」

って感じで消化時間が短いからこそ
どんどん次の台を打って期待値が積める
ということに喜びを感じますね。

だからこそ一撃で万枚出た日より
ハイエナで大量の台を打って
全部単発でかなり負けたけど
期待値がめちゃくちゃ積めた
っていう日の方が気持ち的に嬉しいです。

設定狙いで下ブレを食らった時は
高設定がしっかりツモれていたら
下ブレしても喜びを感じますね。

例えば設定狙いをしていて

・一撃で万枚出て設定がわからなかったけど大勝しました

・高設定確定が出て負けました

こういうことってあると思いますが
目の前の結果的には
前者だと喜び・後者だと下ブレで悔しい
という風に思ってしまうかもしれませんが
後者の方が全然ましだと思います。

下ブレをしたとしても
その台が高設定であることに価値があるからです。

結局根拠のない勝ちは次につながらないので
長い目で見た時に設定が分からず一撃で大勝というのは
意味のないものになります。

しかし高設定を打てていたという根拠のある負けは
狙い方が合っているという収穫があるので
確実に次回以降に繋がります。

後は
高設定の下ブレで負けたら
ネタにするとかですね。

高設定を1日打って3万負けたら
「これ今度友達と居酒屋に行った時に話そうw」
みたいな感じで面白い話題が出来たー
と思います。

パチスロを打っている限り
下ブレは必ず起こりうるので
そんな感じでできるだけ前向きに考えた方が
いちいち落ち込む必要がないですし
ストレスもないかと思います。
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント