初心者の方から質問が来たので
回答していきたいと思います。

質問内容

こんばんは

以前に
番長の天井狙いをしていく途中に
ゾーン挙動があると教えてもらってから
番長の期待値を追うために
ホールに行っています。

しかし
三軒ホールを回っても
番長満席であいても
期待値のない台しか落ちてないです。

そのため全然ゾーン挙動が
わからないままなんですけど
他に天井狙っていく上で
ゾーン経由する機種あれば
教えてください!
無料メルマガやってます↓
ライバル差別化Project 3Dバナー
今登録すると
限定動画と限定レポートを受け取れます!

質問回答

初心者の方は
スロットをほとんど打った経験がないために
ゾーンがどのような挙動をするかわからな
と思います。

それゆえに
ゾーン狙いの狙い方
やめ時というものがハッキリしないため
まずは狙い目とヤメ時が
わかりやすい天井狙いをしつつ
ゾーンがある台は
天井狙い中にゾーンの動きを確認して
少しずつゾーンの挙動を
覚えていってほしい
とお伝えしています。

例えば
今回の質問の中にある
押忍!サラリーマン番長は
基本的に200G,400G,600G,800G
のところにゾーンがあります。

650G~天井狙いをしたとしたら
800Gのところのゾーンを
またぐことになるので
800Gから台がどんな挙動をするのかを
見てほしいということです。

800Gのところの挙動が
そっくりそのまま
200Gや400Gや600Gのところで
同じような挙動を見せます。

800Gからの挙動がわかれば
200Gや400Gのところの
ゾーン狙いができることになります。

天井狙いをする上で
ゾーンを経由する機種のうち
わかりやすいものは

押忍!サラリーマン番長
魔法少女まどかマギカ
地獄少女

この3つだと思います。

今回は
この3機種について
だいたいゾーンが
どんな動きをするか説明しますね。

3機種ともざっくり
200,400,600,800のところにゾーンがあるので
天井狙いの最中に通るであろう
800Gのところを例にとって話します。

これを
200Gや400Gのところに当てはめて
ゾーン狙いの挙動について
考えてみてください。

・押忍!サラリーマン番長

初心者の方ですと
600のゾーン抜けの
650Gくらいから
天井狙いすることが多いと思います。

そこから打っていくと
だいたい800G~810Gの間に
雫ステージ(夕方の女の子のステージ)
に移行します。

ざっくりした流れでいうと
そこから回し続けると
第一消灯(左リールの停止ボタンを押したときに画面にコブシが「ドン」とでてくる演出)
などの前兆示唆が出ます。

そこから
「花見」や「工事現場」などの
演出に発展し
「研修」という前兆ステージに入ります。
そして研修からさらに
演出に発展し当たるかはずれるか。

みたいなのが基本的なパターンで
850G前後で当たるかはずれるかが
わかると思います。

しかし
これは基本パターンなので
演出に行かずに
いきなり研修に入り
そこから演出発展みたいな
ちょっと変わったパターンもあります。

だいたい
800~850の間にいろいろあって
あたるかはずれるかみたいな感じですね。

※細かいことですが
第一消灯はハズレ目で前兆示唆になるので
第一消灯でリプレイが揃ったりしたら
前兆示唆にならない点に注意してください。

・魔法少女まどかマギカ

これも番長と同じで
650Gくらいから
天井狙いすることが多いかと思います。

800Gのゾーンでは
810~820G前後のところで
両サイドから
カーテンが閉まりそうになる演出や
上から剣が降ってきて
刺さるような演出や
マシンガンで画面が打たれるような
演出があります。

このような演出が
何回かあって(連続演出)
例えば
カーテンが閉まりそうになる演出では
それが数回続いた後
カーテンがしまり
「円環の理」
という前兆ステージに入ります。
番長でいうところの「研修」ですね。

そこから
魔法少女が敵と戦う演出に発展します。
それで当たるかはずれるかがわかります。
だいたいこれは850G手前くらいに
終わる感じですかね。

ちょっと演出関連が
わかりにくかったかもしれませんが
自分で打ってみるか
黒バラ軍団の動画などを見て
「この演出のことを言ってたのかー」
と悟ってください(笑)

・地獄少女

これは
今までの機種とは若干違って
200,400,600,800のちょっと手前に
ゾーンがあります。

620Gくらいから天井狙いした場合
770Gを過ぎたあたりから
「神社ステージ」
という夕方っぽいステージに移行します。
番長でいうところの「雫ステージ」ですね。

そこから回していくと
「あいの家」
という前兆ステージに生き
「葛藤の刻」
というわら人形のヒモを
引っ張るかどうかみたいな
演出に発展します。

それで
当たるかはずれるかが
わかるのがだいたい820G手前
あたりですかね。

これを200Gと400Gのゾーンでの
具体的な狙い目にしますと

番長

180~250前後(200のゾーン)
380~450前後(400のゾーン)

まどマギ

180~250手前(200のゾーン)
380~450手前(400のゾーン)

地獄少女

160~220手前(170のゾーン) 
360~420手前(370のゾーン)

こんな感じになると思います。

しかし
ゾーン狙いは途中で
小役を引いてヤメ時がわからなくなり
ざわざわしてたから
当たるかもしれないと思って
多めにまわしちゃう

ってことが初心者の方には
しょっちゅうあります。

そして
例えば400G台のゾーン狙いをしていて
途中でざわざわした
好機の文字が出た
チャンスの文字が出た
など「当たるかもしれない!?」
という演出に引っ張られて
気づいたら580Gくらいまで回していた。

そして
ゾーンの圏内だから
さらにそこからゾーン狙いをする。

ゾーンが外れて650Gだから
そこから天井狙い
みたいなパターンが結構多いです。

そうなってしまうようであれば
まずはゾーン狙いは
しないほうがいいです。

ただでさえゾーン狙いは
期待値が安いので
結構シビアに立ち回らないといけません

それがまだ難しいようであれば
天井狙い一本に絞って
しっかり立ち回ってください。
ブログでは書けない限定ノウハウや
ライバルに差を付ける情報を
不定期で配信しています。

もちろん無料です↓

プレゼント