日々いただく質問の中には
リセットか据え置きかの判別が出来ない
という類の内容が非常に多いです。

リセット判別が出来ていないため
天井・ゾーン狙いの際に
リセットだったら打てるけど
据え置きだったら打てないから

打つことが出来なかった
あるいは
据え置きだったら打てるけど
リセットだったら打てないから

打つことが出来なかった
という状況に陥りやすいです。

リセット判別がしっかり出来ていれば
こんな現象は起きないですので
リセット判別が確実にできるようになると
間違いなく収支がUPします。

たった30分で1店舗のリセット状況を把握する

スマートフォン

30分もあれば
1つのホールの全体のリセット状況を
把握することが可能です。

そのために必要なのが
データロボサイトセブンです。

データロボサイトセブンは
リセット判別だけでなく
お店が高設定を使っているかどうかを確認したり
明日の狙い台を決めるために下見をしたり
さまざまな用途に使えます。

スマホで見ることが出来るので
家にいてもそれらが可能です。

勝っているスロッターであれば
ほぼ全員が使っているツールだと思います。

▼詳細はこちら

今回は
あらゆる用途の中から
リセット判別に絞って
具体例を使ってお伝えしたいと思います。

※たった30分で
1店舗のリセット状況を把握する方法は
記事の後半をご覧ください。

基本的なリセット判別のやり方

基本的には天井に着目します。

アナザーゴッドハーデス

ハーデスの天井は約1600Gです。

1回目の当たりゲーム数
ハーデス 当日1462

※大当たり履歴が見れないホールもあります

前日の閉店時のゲーム数

ハーデス 前日459G

赤く囲ったところが
当日の1発目の初当たりゲーム数です。

1462G」で当たっています。

青く囲ったところが
前日の閉店時のヤメゲーム数で
459G」となっています。

1462G+459G=1921G

ハーデスの天井は約1600Gですから
宵越しの天井が発動していないので
リセット確定です。

1回目の当たりゲーム数

ハーデス 835番台 当日1444G

前日の閉店時のゲーム数

ハーデス 835番台 前日161

朝一1回目の当たりが「1444G」です。

前日の閉店時のゲーム数が「161G」です。

1444G+161G=1605ですので

約1600Gで宵越しの天井が発動しているので
据え置き濃厚です。

ミリオンゴッド-神々の凱旋-

凱旋の天井は
通常の場合は約1500G
リセットの場合は約1020Gで当選します。

凱旋のリセット判別は
結構簡単です。

1回目の当たりゲーム数

凱旋 822番台 当日1109

1回目の当たりが1109G
1000Gを超えているので
この時点で据え置き濃厚です。

※設定456の場合
リセット天井で1480Gが選ばれる可能性はありますが
設定を使わないお店であれば
1000Gを超えた時点でほぼ確実に
据え置き確定です。

北斗の拳 修羅の国

天井が約1300G+前兆です。

1回目の当たりゲーム数

修羅 当日1324G

前日の閉店時のゲーム数

修羅 前日143G

説明するまでもなくリセット確定です。

少し発展したリセット判別のやり方

次は天井ではなく
ゾーンに着目します。

押忍!サラリーマン番長

番長は200G,400G,600G,800Gに強いゾーンがあり
234G,440G,640G,840Gあたりで当選しやすいです。

1回目の当たりゲーム数

番長 532番台 当日185

前日の閉店時のゲーム数

番長 532番台 前日253

当日1回目の初当たりが185G
前日のヤメゲーム数が253Gですので
185G+253G=438Gで

宵越しの400Gのゾーンで
当選している可能性が高いです。

つまり据え置き濃厚です。

慣れてくると
当日185Gで当選している時点で
据え置きだろうと推測できます。

1回目の当たりゲーム数

番長 531番台 当日330

前日の閉店時のゲーム数

番長 531番台 前日112

こちらも据え置きですね。

このようにして
天井とゾーンの特性を活かして
リセット判別をすることが可能です。

データロボサイトセブンで
全店舗のデータが見れるわけではないので
自分の行くホールが登録されているかどうかは
チェックする必要があります。

スマホでデータさえ見ることが出来れば
ホールに行く必要がないので
本当に便利ですね。

▼登録はコチラから▼

ホールにはリセットの癖
というものがあります。

・全台リセット
・メイン機種のみリセット
・リセット恩恵のない機種のみリセット
・前日ハマり台のみリセット

このような感じです。

30分あれば
ホールの全体のリセット状況が
だいたい明らかになります。

慣れるまでは
30分以上の時間がかかるかもしれませんが
慣れてしまえば
30分以下で出来ます。

事前準備

事前準備として必要なのは

データロボサイトセブン×台の知識

です。

基本的には
先ほどお伝えした通り
データロボサイトセブンで
当日1発目の初当たりのゲーム数と
前日のヤメゲーム数を見る必要があります。

そして台の知識というのは
機種ごとの特徴です。

具体例を3つ挙げます。

〇天井短縮形 「リセット天井」(通常天井)
・凱旋    「1000G」(1500G)
・黄門ちゃま 「777G」(999G)
・まどマギ2 「600G」(1000G)

※朝一リセット天井のゲーム数を超えたら
据え置きが確定します。

〇強力なゾーン搭載機種
・サラ番 (200G,400G,・・・)
・まどマギ(200G,400G,・・・)
・スーパービンゴ(444G)
・プレミアムビンゴ(555G)

※朝一上記のゾーンで当たれば
前日0Gヤメでない限り
リセットの可能性が高いです。

〇即前兆・即高確系
・北斗転生(即前兆)
・北斗強敵(即高確)
・マジハロ5(即CZ)

※朝一5G,10Gなど
かなり早いG数で当たっていれば
リセットの可能性が高いです。

こういった台の特徴は
知っておく必要があります。

データロボで実行

そして30分で1店舗を攻略するには
広く浅く情報を集めることが必要です。

天井を活かして
リセット判別が出来ると言っても
朝一の最初の初当たりが
全台天井での当選なんてことはありえません。

それ以外のところで
当たることの方がほとんどです。

1台1台丁寧に見る必要はなく
大雑把に見ていって
中途半端なゲーム数で当たっていたり
よくわからなければ
深く考えずにすぐ次の台をチェックします。

天井・ゾーン・即前兆など
ハッキリと分かる部分だけ
チェックしていきます。

それが浅く情報を集めるということです。

次に
データロボサイトセブンは
店舗にもよりますが
最大7日前までのデータが確認できます。

大当たり履歴 当日~

大当たり履歴 4日前~

「当日」の1回目の初当たりゲーム数
「前日」の閉店時のヤメゲーム数を使えば
当日のリセット状況が把握できますよね。

そして
「前日」と「2日前」を使えば
前日のリセット状況が把握できます。

そのようにして
「2日前」と「3日前」
「3日前」と「4日前」
「4日前」と「5日前」
「5日前」と「6日前」
「6日前」と「7日前」
を見てけば
7日分のリセット判別が出来ます。

これが広く情報を集めるということです。

リセット状況がハッキリしてくる

スマートフォン

ざっくりと分かる部分だけ
7日分のデータを見ていけば
リセット傾向が強いのか
据え置き傾向が強いのか
だいたいハッキリしてきます。

ここ最近よくあるホールの傾向として
ハマり台リセットのお店がありますが
だいたい400G以上ハマっていたらリセット
500G以上ハマっていたらリセット
などもだいたい分かってきます。

もしこれでも
リセット状況の把握が不十分であれば
1週間後にさらに7日分のデータをチェックしたり
データロボサイトセブンで
ある程度リセット状況を把握した状態で
自信のない台や気になる台だけガックンチェックや
挙動にてリセット判別をすると良いと思います。

実際にホールでリセット判別するにしても
データロボサイトセブンを
使っているのと使っていないのでは
労力と精度が全然違います。

データロボサイトセブンは
家にいてもデータを確認できるので
特に学生やサラリーマンの方々など
兼業の人にとってはかなり有益なツールだと思います。

月額300円(税抜き)ですが
間違いなく300円以上の価値があるので
登録しておいて損はないはずです。

▼データロボサイトセブンを使ってみる▼