先日
とあるショッピングモールに行きました。

そのときにあった出来事で
少し考えさせられることがあったので
ここでお話させていただきたいと思います。

先日経験した話

カート

ショッピングモール1Fの
女性用のウィッグ売り場の前を
素通りしようと思っていたときに
「これであなたも-5歳若返る」
って書いてあったんですよね。

最初は普通に飲み込みかけたのですが
ん?おかしくないか?と思いました。

どこがおかしいか分かりますか?

例えば
30歳の人が「5歳若返る」と言えば
25歳に見えるということだと思います。

しかし
30歳の人が「-5歳若返る」と言えば
本来は25歳に見えると言いたいのだと思いますが
35歳に見えると言っているような気がしますf^^;

このようなことは
人にどこがおかしいか分かる?
と聞かれれば気づけたりする人も
言われなければ意外と
ずーっと気づけないかもしれません。

先入観はなかなか抜けない

sponsored link

「-5歳」という表現は
どちらかというと良い印象の先入観
持っている方が多いと思います。

「若返る」という表現も同様で
どちらかといえば良い印象の先入観
持っているのではないでしょうか。

先入観として良いイメージのものが
2つくっついているから
「-5歳若返る」という表現も
良いイメージだろう

無意識に思い込んでしまいがちです。

先入観があると
なかなか抜け出せず
間違いに気づけなかったり
冷静に考えれば簡単にわかることが
わからなくなったりします。

スロットでいうところの
オカルトが特にそうです。

例えば
一度ジャグ連があると思ってしまえば
なかなか抜け出せず
0Gヤメが出来なかったり
100G以内で落ちていたら
とりあえず100Gまで回してしまいます。

そして
ネットで情報を手にしたり
友達に言われたりして
いつかジャグ連というものは存在しないんだ
とわかった後でも
当たりそうな気がして0Gヤメできなかったり
わかっているのに100G以内で落ちていたら
打ちたくなったりしてしまいます

他にも
例えば新台入替の日は
お客さんに来てほしいから出す
と先入観で思い込んでしまっている人は
新台入替の日は必ず行きます。

そして
出なかった日は
今日は調子が悪かったとか
こういう日もあるという感じで
自分を正当化し
出た日はやっぱり自分は正しい
と満足してしまいます。

先入観に引っ張られたり
先入観を正当化したり
なかなか抜け出せないですf^^;

どうすれば先入観をなくせるか

外国の友人

まずは価値観が違う人と
話したり触れ合ってみることかと思います。

価値観が違うと
めちゃめちゃ居心地が悪かったり
何いってるんだコイツ
と思ったりすることもあるかもしれませんが
自分に持っていない要素を持っているからこそ
自分にとって成長できるきっかけを
もたらしてくれる可能性があります。

逆にいうと
価値観が合う者同士ばかりだと
すごく居心地は良いですが
得られるものや成長できる要素が
あまりなかったりします。

僕自身はかなり頑固な方で
学生時代なんかは特にひどくて
価値観が違う人を毛嫌いしすぎていましたが
それに比べると今は少しましになったかなと思います。

それでもまだまだ先入観の塊ですけど…

最後に

先入観を完璧になくすというのは
まず不可能だと思います。

特に大人になればなるほど
それだけ経験がありますから
そこから生まれる先入観は
必ず出てきてしまいます。

それに全ての先入観が悪いわけではないですし
誰しも先入観を持っているはずです。

ですから
自分の先入観をできるだけ客観的にとらえ
上手に付き合っていくことが大事だと思います。